スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本で初めての情報があったかも! 2日連続 Twitterセミナー その1

5月のある夜の出来事。

仕事をしていたら、

私のパソコンのSkypeアイコンが“ピコピコ”しておりました。

それは、株式会社ミツエーリンクス 藤田様からのチャットの呼び出し。

「札幌でもTwitterをしている人口が増えているようです。

 富山でTwitterセミナーをするのですが、札幌でもしませんか?」

というお話をいただきました。

Twitterは、ビジネスでどのように使われているのだろう、、、

そう思っていた私には、これは勉強の絶好のチャンス

とりあえず、「やります」と返事をしてから、

セミナー事業責任者の蝦名と、WEBサクセス代表の岸に相談。

(相談というより、事後報告といったほうがよさそうな...)

そういう経緯で、6月29日の「Twitterビジネス活用セミナー」を開催することにしました。

Twitterの人気は、私たちが考えていた以上。

募集開始から3日くらいで、席は埋まってしまいました。

初のキャンセル待ちも経験させていただきました。

こうなったら、ビジネス活用だけではなく、技術者向けセミナーも開いたらどうだろう。

そのような意見もあり、28日は内部の技術セミナーを開くことにしました。


●6月28日 Twitter&Facebook技術セミナー

Twitterのすごいところは、APIの実装が簡単なところだそうです。

Twitterには、いろいろなクライアントソフトがあるのも、

実装が簡単だからだそうです。

藤田様のご意見では、

開発者を味方にできないWebサービスは早晩滅びる

そういう意味では、Twitterが広がっていく理由もわかります。

Twitterセミナー 技術編
Twitter技術セミナー 講演中

Twitterは比較的“あれない”と呼ばれるソーシャルメディア。

ですから、コメント機能などにかえて、Twitterのつぶやきを組み込んでいるサイトも出できているそうです。

Twitterのメリットは、6つあると言われていました。

1. 簡単・扱いやすい

実装しやすいので、いろいろなWebサイトにTwitterが組み込まれています。

そのひとつの例が、
教えてこの子

というサイト。

最近のツイートから性格や特徴を診断してくれるそうです。

●教えてこの子 ツイート君
http://tweetkun.com/

教えてこの子
「教えてこの子」で、私の名前を検索してみました


2. リアルタイム

Twitterは毎秒数百回のtweet(つぶやき)が発生しているので、
サンプリング周期が短い。ですので、より実態に近い情報が得られるそうです。


3. 圧倒的な情報量

Twitterはブログと違って、時間の編集ができないから、より真実に近いデータを収集できます。


4. グローバルな口コミ分析

Twitterは、日本語でも外国語でも情報収集が可能。

トヨタ自動車のリコール問題のときは、国別の感情の違いも知ることができたそうです。


5. ユーザープロファイルリング(ミクロ)

プロフィールの情報のほか、日々ユーザーが発信しているキーワード、
行動履歴をとることができます。

ツイッターの更新状況を解析できるサイト。

●tweetstats
http://tweetstats.com/

Twitterアカウントを入力するだけで、利用状況がグラフ化されます。


6. ユーザープロファイリング(マクロ)

位置情報と言語情報があり、世界中からメーカー名、製品名、個人名などのつぶやきにより

フィルタリングでき、いろいろな切り口の測定が可能です。


デメリットは、制限がいろいろあることだそうです。

現在世界でtweetされている情報をリアルタイムで取得するStreaming APIは、
契約しないとすべて取得できない。

Search APIは過去のデータがとれないそうです。



あとは、、、 Over capacityになって、

くじらの画面表示が多いこともありますね(^_^;)

Twitterセミナー 技術編
Twitter技術セミナー 熱く語っていただいております

28日はTwitterのほか、facebookの話もしていただきました。

facebookは、日本ではあまり使われないのではと個人的に思っていましたが、、、

facebookから一般に向かってサイトを公開できると知って、

使ってみよう!!と思いました。

オンラインショップも作ることができるそうです。

売る商品がニッチで、あまり数がない場合は、
facebookから始めるのもよいアイディアだと思います。

facebookは、ユーザ登録をしたままになっているので、

研究してみます!!

====================
Twitterなどソーシャルメディアを企業が使用していくときは、

運用ポリシーを策定する必要もあります。

どう活用していくかは、企業戦略にも大いに関わることだなと思いました。

===================
当日の気温が高く、会場が暑くてご参加の方は大変だったと思います。

それでも2時間、聞いていただきましてありがとうございました。

セミナー運営については、スタッフで振り返りを行い、

よりよいものにしていきたいと思います。

二日目のビジネス活用セミナーは、改めて書きます。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。