スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験! 専門学校で講義 ~ 価値ある仕事をしたい

専門学校で、講義をしました。初体験です

このお仕事は、12月に担当したセミナーを聞いてくださった方からいただきました。

ありがとうございます。


講義のテーマは、Web制作会社の現場紹介です。

私の担当は、Webプロデュース・ディレクションという、

いわゆる制作の上流工程では、何が行われているのかというお話をさせていただきました。


●自己紹介中

自己紹介

もともとは、ソフトウェア開発会社で、ソフトウェアのユーザーズマニュアルを書いていました。

インハウスのテクニカルライターでした。

そこから、なぜにWebサイトを企画・設計するようになったのか、

前振りですね。


●分析のお話をしています
さらに大切なのは、、、

Webサイトを作るとなると、「どの写真を使って、どんな色で、、、」

という話になりやすいのですが、

その前に、なぜにこのWebサイトを作るのか、

どうしたいのかを考えましょうと話です。


Webサイト制作関連の書籍を読むと、書いてあることなのですが、

最初は実行するのは難しいことだとも思います。

時間がないときなど飛ばしたくなる工程ですが、時間を必ず割くとよいと思います。


Webサイトに関わるようになって、

情報を発信して、会いたいお客様に情報を届けるには、

一度に大量に施策をするということが大事だと、私は思うのです。

そういえば、

(Web集客の施策では)あの手、この手を考える必要があるのです

と、テキストに書いたのですが、受講生のお一人はそのフレーズが気に入っていただけたようです。


うれしいです。


最後にWEBサクセスの新しい制作実績をご紹介させていただきました!!


お客様の事例説明中

新商品のキャンペーンサイトです。

携帯ゲームとの連動と、アンケートフォームからお客様の声を
Webサイトで取り込んでいます。


WEBサクセスのサイトでも、この事例を実績として公開する予定です。

Twitterセミナー前には必ず公開します!


最後に質疑応答の時間があって、終了でした。

ホームページを作るというと、

 デザインはどうしますか?

 何を掲載しますか?

 何日までに作りますか?

 フラッシュは使いますか?

お客様にこういう質問を先にしてしまいがちですが、、、


目的にあったホームページには、なかなかならないと思うのです。


ホームページで何をしたいですか?

目指すものは何ですか?

このような考え方で、ホームページで作ることが大事なことだと思います。







関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。