スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイトの利用状況を知りたいなら、アクセス解析は欠かせない

ホームページを持っているならば、読者の利用状況を確認してみましょう。

利用状況を知るには、アクセス解析があります。

アクセス解析ツールは、レンタルサーバーで用意されている場合もあります。

用意されていない場合は、別途ツールをホームページに組み込む必要があります。

アクセス解析をすると、下記のようなことがわかります。
※ 利用するツールによって表現や項目が違います

 ・ 1日のアクセス総数
 ・ 1日の訪問者数
 ・ 平均アクセス数
 ・ 人気ページランキング
 ・ 入り口ページ / 出口ページ
 ・ アクセスしてきた企業、もしくはips業者
 ・ 検索フレーズ / 検索キーワード
 ・ 直帰率
 ・ ひとりの訪問者のホームページの回遊状況  etc

直帰率が高いということは、せっかく訪問してくれた読者が
1ページしか見ないで、すぐにほかのサイトに行ってしまったということ。

あまりホームページを利用されていないのではないかということにつながります。

また、お問い合わせをしてくれた読者のホームページの利用状況を確認すると、
お問い合わせ用のボタンをクリックするまでに、閲覧したページ数がかなり多いです。

真剣に情報を探して、検討している様子がわかります。


=======================

Web活用塾では、アクセス解析ツールとして「リサーチアルチザン」をお勧めしておりました。

無料で使用できること、

無料でも広告が表示されないこと

アクセス解析結果が毎日テキストメールで確認できること

これが、お勧めの理由。


本当に便利なツールで、WEBサクセスのお客様のホームページにも

組み込ませていただき、リニューアルの調査などにも使用していたのですが、、、


明日(5月28日)で、サービスが停止になってしまうのです


代替としては、グーグルのアクセス解析ツール「グーグル アナリティクス」がいいかなと思っております。

アクセス解析結果を、ビジュアル化して表示してくれるのはいいですね。

今週は、お客様のサイトでアクセス解析ツールの入れ替え作業をしていました。

グーグル アナリティクスも機能が豊富でよいのですが、、、

リサーチアルチザンの軽さ・便利さがどうしても忘れられない、、、

※ 慣れの問題ですかね。



サーバーにインストールして使用する、

リサーチアルチザン ライトは、今後も使用できます。


ただいま、リサーチアルチザン ライトをWEBサクセスとして提供できないか実験中です。

うまくサービス化できれば、またご案内しますね。









関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。