スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行動あるのみ

「マガジンアルク」という雑誌に、

英語学習のデジタルコンテンツ特集』という記事が掲載されていました。

パソコン・スマートフォン(iPhone、アンドロイドなど)、Kindleを徹底活用して、

英語をマスターしようという特集記事でした。


特集記事を読んで思ったのは、

無料で使える英語教材がインターネット上にこんなにあるんだということ。


しかも、一昔前のような、一方的にコンテンツを提供するサイトではなく、

登録ユーザー同士が交流できるソーシャルネットワーク型のサイトもあるのです。


みんなで励ましあって、語学をマスターしようという趣旨かな。

そして、学習サイトとtwitterやfacebookが連動していて、

学習結果が自動投稿されます。

サイト同士の横のつながりもできてきたというのが、2009年からの新しい流れなのかなと思います。


私が登録してみたのは、下記の2つのサイト。


●Smart.fm 世界最大無料学習コミュニティ
http://smart.fm/


アカウントは、Twitter、mixi、yahooなど他サイトのものが使用できます。

私はTwitterのアカウントでログインしてみました。

Steve Jobの感動スピーチは、お勧めです。
※ Steve Jobのスピーチが映像で流れ、横に英語のキャプションと日本語訳がついています。

TOEICの単語ドリルもお勧めです。


●Lang-8(ランゲート)ネイティブと相互添削で語学学習
http://lang-8.com/


自分の興味のある言語で日記を書いたら、

その言葉のネイティブの方が、添削してくれるそうです。


=======

Webプロデューサとしての私は、

デジタルコンテンツの連動が今後の「キーワード」と思いました。

語学学習のモデルを、ほかに応用できないかなぁと、、、


クロスメディアを理念にして、印刷も手がける会社の役員の私は、

紙媒体との連動で、何かできないだろうかと考えました。


ここまでデジタルコンテンツが充実していて、

すべて無料で使用できる環境。

この中で、有料の紙媒体はどういう位置づけになるのだろう、、、



そうして、語学の勉強が好きな、プライベートモードの私は、

お金をかけなくても、語彙も発音もそして、

添削までしてくれるサイトがあるなんて、

なんて幸せなんだと思いました。



まだ何も形になっていないのですが、

この時代の流れに、どう乗っていこうかなと雑誌を読みながら考えたお休みです。


日本語表示ができるようになったら、Kindleも面白そうです。


===================

最近、Twitterで知り合った方が、大前研一さんの言葉をつぶやいていました。

人間が変わる方法は3つしかない。

1つは、時間配分を変える。

2番目は、住む場所を変える。

3番目は、付き合う人を変える。

この3つの要素でしか人間は変わらない。

もっとも無意味なのは、『決意を新たにする』ことだ。

行動を具体的に変えない限り決意だけでは何も変わらない。』大前研一


決意表明ばかりしていても、無駄だということですね。

新しい年になったばかり。

今年は、「結果報告」に力を入れていこうと思います。


=======

Smart.fmで、TOEICの勉強をしていて出できた例文。

今年は、このようなことを言わないようにがんばろいと思いました (^_^;)


Our company is burdened by lots of debt.

(会社は債務で苦しんでいる)


The company's performance has not been impressive.

(会社の業績がよくない)


He's worried he won't meet the five o'clock deadline.

(5時の締め切りに間に合うか心配している)


どれも、どきっとする文章ばかり、、、
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。