FC2ブログ

幹部からいただいたアドバイス

最終クライアント様へのプレゼンの事前打ち合わせのため、
アライアンスを組んでいる企業様の社内での出来事。

その日は、東京本社の幹部の方が、
新年の行事で来札されていたようなのです。

※会社規模は、WEBサクセスとは「象」と「あり」ほど違う、、、


Webシステムの開発案件で、ちょうどプレゼンの方向性を確認するために、

プロジェクトメンバーで企画書をプロジェクタで映し出して見ていたときでした。


きみが企画したこのWebシステムは、

 何が特徴なの?


私の目をまっすぐ見て、話しかけてきた方がいらっしゃいました。

地位の高い方だということは、周囲のみなさまの様子でわかります。


「使いやすさ、わかりやすさ。これがキーワードです...

 いま、一番情報を探している人たちに、必要な情報が届いていない。

 ならば、インターネットで情報を届けてみてはどうかというご要望に、、、」


ここの社員ではない私が説明していいのか、、、 と思いつつも、

私に聞いてくださっている以上、答えなければならない。


映し出されている企画書を書いたのは私だ。


「ではきみはこの企画を、この方々に売るときには何ていって説明するの?

 僕がこの会社の社長だとして、どこにPRしたらこのサイトは使ってもらえるの?」


などなど、質問が次々と飛んできます。


「その問題は、このページを作ることで解決しようと思います。

 そうすると、ターゲットが望む人材のスキルアップもできると思うのです。」


必死に答える私。

絶対目をそらさないで、真っ向勝負 


そうして、最後には

「オンリーワンの企画として選ばれるためには、

 こういうアプローチが必要だよ。

 こういう順番で説得するんだよ。」

と、アドバイスをいただきました。


たぶん、その企業の社員の方もめったにお会いできず、

まして直接お話できる機会は少ないと思われる幹部の方から、

貴重なアドバイスをいただけたのでした。


それで、企画書のストーリーを変えることにしました。

プレゼンは来週。

どうか、うまくいきますように。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する