スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

取材は最高の勉強の場

「日程が決まった。
 車で行く必要があるから、朝5時に待ち合わせね。」

ご、、ご、、こ゜、、5時ですか、、、

25日は岸と一緒に、取材のため帯広に行ってきました。

5時に待ち合わせということは、私は何時に起きればいいんだ??

ちょうど、子どもは冬期講習の初日。
お弁当はどうしようかな、、、

働く母は、段取りできなければ、生活が破綻する。

取材の準備、各担当者への段取り(1日不在にするから)、
子どもの予定の把握 etc

この順番であれして、これしてと気が遠くなる瞬間がありますが、

こんなときは、

こんなにたくさん、いろいろなことを同時に段取りできる私って、
なんてすごいんだ。

能天気にポジティブに思い込むことが

毎日を元気に過ごすコツだと思うのです。

夜明け前

朝の5時台の高速道路です。
心配していた雪もなく、順調に車は走ります。

朝が来た~ トマム

トマムの高速道路の入り口で、いったん休憩です。
朝がやってきたばかり。

マイナス17度

外の気温は、マイナス17度。

朝早かったことと、車の暖気で、なんとなくぼやっとしていた私。
外に出たとたん、頭がしゃきっとなりました。

目が覚めてよかった


車は順調に走り、予定よりも少し早く現地に到着しました。

社内を見学させていただいたあとは、
2時間の予定で、社長さんに企業経営に関するインタビューです。

会社の中を変えていくために、いろいろな方法を考え出した社長さん。
でも、ギラギラしているところがあまりなく、
自然体で仕事も、生活も楽しんでいるということが伝わってきました。


取材では、ほぼ一対一で、その方が生きてきた過程や考え方、
会社や事業に対する想い、失敗談など、リアルなお話が聞けます。

しかも、私がさらに聞いてみたいと思うことは、
質問することができます。

ですから、
私にとっては、生きた学びの場でもあると思うのです。

昼食は豚丼

取材先の社長さん、岸と3人で、お昼は豚丼を食べに行きました。

「女性はなぜ元気なのか」そういう話になりました。

「小さな男の子の時代から、男性はいろいろなプレッシャーをかけられているから、
 大人になる頃に疲れてしまうのかも。」

これが、私の推察です。

社長さんのお話は本当に興味深く、
記事にまとめるのが楽しみであり、同時にプレッシャーでもあります。

文字にしたら面白くなかったということがありませんように。

午後2時過ぎ、取材が終わりました。

山を越えて帰ります

写真では迫力がありませんが、
札幌は前方の山の向こう側にあります。


1日車のたびでした

すっかり日が落ちました。

往復約8時間、
岸と話をする時間がとれたこともよかったことのひとつです。

お互いに、何を考えているのかわかっていると、
安心できますから。


関連記事
Category: 営業日誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。