スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページの鉄則 その1 何でも左上から

ホームページで売り上げを伸ばしたい

そう思ったら、「重要な事柄は左上」と覚えておくといいですよ。

なぜならば、

Webブラウザでホームページを見るとき、

左上から表示されていくのですね。

当然、見ている人の視線も、左上から右下へと動くのです。


訪問者は自分の知りたい情報が3秒で探せなければ、
ほかのホームページに行ってしまう。

このルールに当てはめると、、、

当然、はやくから表示されるところに、

自社の重要な情報を配置する必要があるのです。


左上に会社や商品ロゴ、右上に問い合わせ電話番号とレイアウトされているのは、

そういう理由からなのですね。


さてさて、ここまでは人間が見るときのお話。


ホームページのもう1人の重要な訪問者、

検索ロボットに対しても、「重要な情報は左上」の鉄則は通用します。


検索エンジンで上位に表示されたいと思ったら、

SEO対策(検索エンジン最適化)を考えますね。

検索ロボットは、ホームページのソースを上から順番にたどっていくと言われています。

ですので、できるだけはやい段階で、重要な情報 = 検索キーワードを検索ロボットが

たどれるようにしてあげるわけです。


現在のSEO対策では、

タイトルタグ <title> ~ </title> が大切と言われています。

※ Webブラウザで、[表示]メニューの[ソースを表示]などというコマンドを選択すると、
  ホームページのHTMLソースを確認できます。

  上のほうに、タイトルタグがあります。

この<title> と </title>の間に、検索キーワードとして重要な言葉を左から入力すると

効果があると言われています。


と、、、 情報収集した結果をふまえ、自社サイトを見たら。


ががーん。

クロスメディアサイトのタイトルタグは、

株式会社WEBサクセス | クロスメディアコミュニケーションで効果的な集客を。

でした。


●クロスメディア総合サイト

http://www.xmediacom.jp/


重要な情報が、株式会社になってます。

悪い見本です。 


改良しなきゃ
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。