スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしは現実を引き受ける

最近、私は

「~は夢を見る。

    私は現実を引き受ける」


というフレーズが気に入っています。


このフレーズのオリジナルは、

「ダンナ様はFBI」(田中ミエ : 幻冬舎)という本に出でくるエピソードの見出しで、


「ダーリンは夢を見る。

     私は現実を引き受ける」


というもの。


結婚が決まったあと、アメリカ人のだんな様は日本で生活するため、
いろいろなことを夢見る。
その夢を現実のものとするためには、
日本人の筆者がいろいろ交渉しなければならなかったという内容です。


自分の仕事は、お客様のご依頼を受けて、
販促ツールを作ること。もっと言えば、その販促ツールで売り上げに貢献すること。

つまり、

お客様のこうしたい! を、実現することだと思うのです。

「お客様は夢を見る。

     私は現実を引き受ける」

いつもこのように思って、

いろいろな現実を知り(つまり情報収集)

前向きに、パワフルに行動していきたいと思います。


======

もうひとつ、

「私は現実を引き受ける」という

フレーズが思い浮かぶシーンがあります。


それは、、、


社内会議のとき。



「自分たちがプレイヤーになる」

本日も、来年度の事業計画の会議で岸が力をこめてみんなに言いました。



「経営者は夢を見る。

  私は現実を引き受ける」



このフレーズがすぐに思い浮かびました (^_^;)


===========

私の夢は、

「私は大きな夢を見る。

  僕が実現するよ」


という人が現れること。


あぁ、でも夢見ているだけでは、つまらないですね。

きっと。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。