スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年ぶり ~ テニス団体戦

ここは、札幌市内のとあるスポーツ会場です。

「団体戦には、ひとり足りないんだけれど、、、」

という携帯メールが届いたのは、1ヶ月前頃。

そうして私は、なんと2年ぶりにテニスの試合に出でたのです

テニスコート

女子ダブルス C級・D級オープンのこの試合、

私のペアが、1番目のほうが気楽にできると主張し、

団体戦のトップで試合をすることに。

中学生の頃は、軟式テニス(いまはソフトテニス)をしていて、

団体戦はいつも1番手で出ていました。


「必ず、勝ってこい

顧問の先生にはこう言われてました。

中学生の純粋な私は、

「はい

目をきらきらさせて、試合に出でいたのでした。

... その割には、負けて怒られることもあったのですが (^_^;)


さてさて、今回の試合はどうだったかと言いますと、、、


どのゲームも、40-40まで競るものの、肝心の一本がとれない

※ 6ゲーム先取、ノーアドバンテージが試合のルールでした。


たとえ、自分たちが40-0で勝っていたとしても、
40-40まで追いつかれてしまう、、、

ポイントの取りどころ、試合の勘所が悪いのですねぇ (ふぅぅ)

度胸の女「白藤」は、フォアで40-40から前衛の左側をストレートで抜いて、
1ゲームをもぎ取り、次に行くぞーと気合をいれましたが、、、

気合が空回りしてで、結局負け...

みなさまに、

「いい線いってたよ。」

「今度は勝てるよ。」

となぐさめてもらっていたのでした。

今回の団体戦は、3グループのリーク戦で予選が行われます。

さて、次の試合は勝つぞ ! そう思って、最初の挨拶で整列しました。


そうしたら、

相手のキャプテンは、

なんと

中学時代にペアを組んでいた友達でした

そう一緒に一番手で「勝って来い」と言われていたペアです。

なんという偶然


結局、その次の試合も精一杯がんばりましたが、

いかんせん、練習不足、試合の経験不足がたたりまして、

あえなく、予選リーグで敗退したのでした。

テニスバック

テニスバックを背負って、敗戦をかみしめるわたくし、、、

でも、テニスの試合は本当におもしろく、

また、すぐに出たいと思ってしまいます。

課題がたくさん見つかるので、通常のレッスンにも気合が入るのです。

ケーキ

そうして、たくさん身体を使ったあとは、
甘いもので癒やします。

「深秋のロールケーキ」という名前のケーキです。

美味。


今度は、2月頃にまた試合にでようかという話ています。

せっせとスクールに通って練習しよう。

がんばらなきゃ!!
関連記事
Theme: テニス | Genre: スポーツ
Category: テニス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。