スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実録 9/26 ショップセミナー!!

みなさま、こんにちは

Webプロデューサ & ライターの 白藤です。

本日は、9月26日(土)に行われた、
WEBサクセス主催 「スペシャルネットショップセミナー」のレポートをお届けします。

●講師控え室

講師のみなさま

控え室で最後の打ち合わせを終えた、講師の方々です。

みなさま笑顔。緊張していませんね。


●受付担当

受付担当

こちらは、受付担当の四戸と橋本。お茶目です。


●いよいよ開場

開場です

徐々に席が埋まっていく会場です。


●司会スタンバイ

司会もスタンバイしてます

スタート5分前。
最後の段取りを確認している、司会担当の岸。


今回は、講師を担当していませんので、
スタート直前まで、ちょろちょろして写真など撮影する余裕がある白藤でした。


●第1部 ネットショップ成功のためのマーケティングの基礎
     ~ 顧客視点のマーケティング


第1部 近藤先生

第1部の近藤先生のセミナーです。
マーケティングの発想、マーケティングの考え方について、
基礎からじっくりとお話しいただきました。

「marketing」とは、「market(市場)」 + 「ing(動く)」で、
市場を動かすという意味があるのです。
そして、
お客様のにヘーズを満たし、競争力のある製品・サービスを
提供するための市場戦略がマーケティングです。


テキスト


ちらっと見えているのは、近藤先生が受講者のみなさまに出した問題です。

お客様は何を求めて、商品を買っているのか、
何を求めて、商品を売るのかを考えるというものです。

興味深かったのは、、、

デジタルカメラは何のために買うのかということ。

  ⇒ 写真を撮影するということは、その裏には
    記念や思い出を残したいからですね。

ここまで考えるとよいそうです。

そして、、、 デジタルカメラの競合は?? と考えると、、、

モノから発想すると、競合はデジタルカメラ各社の製品同士だったりしますが、

ニーズから考えると、、、

携帯電話になるそうです 

言われてみればそうですね、、、

「顧客志向」ということでは、顧客ライフサイクルの考え方が重要ということでした。

商品のライフサイクルではなく、
時間軸をもって、お客様のライフスタイルの変化を考えるそうです。

学び・気づきがとても多いお話しでした。

休憩時間に、思わず先生に、

「Web制作会社にお客様は何を求めるでしょう」と質問をしてしまいました。


●第2部 これから始めるネットショップ 基本セオリー15連発!

第2部 蝦名

弊社蝦名のセミナーです。
ショップを多く手がけるマーケター蝦名から、
これだけはおさえたい 15のポイントをお話しさせていただきました。


小樽家族ショップ


プレオープン中のネットショップ「小樽家族」です。
蝦名が担当させていただいているショップで、
何を考えて企画・制作しているのか実例を挙げて説明しました。


●第3部 新規ネットショップ参入 ~ これを守ればうまくいく ~

第3部 川村社長

第3部は、昨年に引き続き、
株式会社nanaの川村社長にお話しいただきました。
※昨年は、丹羽社長でしたが、ご結婚されたのです(*^_^*)

ネットショップビジネスを始めて、
軌道にのせ、売り上げを伸ばしていく過程を惜しみなく公開していただきました。

熱心に話しを聞く蝦名

蝦名と橋本も、講師席側で熱心に聴いています。


第3部 川村社長

ショップの携帯サイトを開いていただき、
構築のポイントを教えていただております。

ネットショップの定位置は、

自分の努力とひらめきで、定位置を作る

ショップの売り上げを伸ばすには、

自分のショップでしかできない、企画・サービスを考え出す



川村社長の根本的なショップに対するお考えでした。


今回のセミナーでは、講師の方は全員とも表現は違いますが、
同じことを伝えてくれしまた。

1. うちのお店、自社から買ってもらう理由を探す

2. ファンになってもらう努力を惜しまない

簡単なようでいて難しい、、、

でも、どんな商売にも通じることだと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。