スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様第一主義とは何か

お客様の立場にたって、
お客様の目線で考えられることが大事です。


よく聞く言葉で、会社でもそのように話されていることが多い。

大事な視点で意識しなければならないことは、
私も重々承知しております。

ですが、、、

お客様第一主義って、いったい何をもってそう言うのか。

よくよく考えてみたことはあるのか。

パターン化していて、反射的にお客様を大事にしますって
言っているだけでは、何もわかっていないのではないか。

概念だけわかっていても、
実際の行動ができていないと、
それは、わかったことには入らないではないか。

そのように感じることが多かったので、
先日の部署の会議で、

みんなが考えるお客様第一主義とは何か
ひとりひとりに考えてきてもらい、考えを聞いてみました。


よかったです 


●お客様に信頼していただくこと

●お客様に不安を感じさせないこと

という分類が出てきて、
それぞれどう行動したらよいかという話し合いをしました。

信頼を得るにはどうしたらよいか。

まずは、自分の発言に責任をもつこと。
そして、自信をもって行動することでしょうか。


お客様は今、
話をしたいのか、それとも忙しいのか判断するのが難しいという
悩みには、、、

素直に、今時間があるかどうか聞いてみるといい

というアドバイスも出てきました。

そうですよね。
勝手に判断されるよりも、今の事情を聞いてもらうほうが
ずっと助かりますよね。

このように、具体的に何をすべきか考えて、
お互いの考えを共有することは、
大事だなと思います。

お客様を大切にすると、口ではいくらでも言えますが、
行動に移していくのは難しいです。


で、次のテーマは

「わかりやすさ」とは何か。

わかりやすい文章、わかりやすい操作方法など、
求められるものがあります。

ライター陣は、わかりやすい文章を書きます。

そういいます。

では、わかりやすい文章ってどんな文章ですか?

どんな風に言ったら、わかってもらえると思いますか?

来週、みんなの考えを聞くのが楽しみです。

====

私の課題の一つは、

わかりやすい指示の出し方です。

部署のみんなにそれぞれ仕事の指示を出したり、
協力してくれるフリーランス・SOHOの方に
検収結果を報告し、修正依頼をしたりすることが多いので、

どうしたら、わかりやすくなるか、よく考えます。

また、上司にいかに的確に、すばやく判断してもらうために、
どう報告したらいいかも考えています。

私が満足できない結果になっているときは、
伝え方にも問題があること多いですから。





関連記事
Theme: 企業経営 | Genre: ビジネス
Category: 営業日誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。