スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

売れるホームページ はじめの一歩

ホームページのリニューアル企画をするということで、

お客様のご要望を聞きつつ、ホームページをじっと眺めていたら、、、

会社の規模・理念と、
ホームページのデザインが一致していないのでは?


と思いつきました。

従業員数15名以下の会社さんで、

地域密着型でお客様のお役に立ちたい。
地域の何でも屋、地域社会のお役立ち企業になりたい。

という考えでいらっしゃる。

ですが、会社のホームページから受ける印象は、

従業員数50名くらいの、ある程度役職階級がある規模の会社に見えるのです。

しかも、美しいデザインなので、
社長さんのおっしゃる理念とは結びつきづらいなと思いました。


ホームページのデザインが洗練されていることと、
プロがデザインすることは、ちょっと意味合いが違うと思います。


プロが作るホームページは、お客様のご商売のことを考えた上で、
デザインすること。テイストがちょっとださかったとしても、
それが、いい味を出すこともあるのです。


地域密着で、小さなお問い合わせでもすぐに飛んでいく~

そんなイメージを作りたい場合は、

人柄をみせていくのがいいと思うのですよ。

ホームページから語りかけてくるようなイメージです。

※ ありがちと思われるでしょうが、
  何で人の心をつかむか、それが勝敗の分かれ目かも、、、


誰にでも声をかけてもらいたい。
そんな会社にしたいなら、

ホームページも
親しみやすい色、語りかけるような文章、親しみやすいフォントなどを使い、
声をかけやすい雰囲気にしましょう。

こういう自社の分析と、お客様の分析が、
売れるホームページ作りのはじめの一歩なのだと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。