スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webに求められるものが変わる

ひさびさに技術者モードに切り替わり、
「オープンソースカンファレンス 2009」に行ってきました。

●オープンソースカンファレンス
http://www.ospn.jp/osc2009-do/

私の目的は、CMSツールの研究。

下記のセミナーに参加してきました。

●エンタープライズ WebCMS「eZ Publish」のなるべくリアルなウェブサイト運用デモ
http://www.ospn.jp/osc2009-do/modules/eguide/event.php?eid=22

感覚でしかまだありませんが、
CMS導入へのご要望が多くなってきたように思います。

デザインとコンテンツの管理を別々に行えますので、
今後、需要は伸びると思います。

そして、Webに求められるものが変わると、
なんとなくそういう空気を感じるのです。

eZ Publishのセミナーでは、

今後、官公庁ではCMSが必須になる。
そのときには、重要な情報を安全に、かつ迅速に提供できることが、
システムに求められるというお話をされていました。

このお話を聞いて、あぁそうだなと思い当たることがあります。

私は、紙媒体を作っていたので、
Webに切り替わってからの原稿に対するあいまいさが
潜在的に気になっていたようです。

紙媒体が主流の頃は、
印刷所に原稿を渡す前に、念入りに校正していました。
内容に間違いがあったら困るからです。

そして、校正する人たちも、専門性がありました。

ですが、、、

印刷とは違い、Webは文字の修正をすぐにできます。
ですから、全体的に校正の精度が落ちてきたように思うのです。

一般的に、校正という作業が、以前よりも重みがなくなっているように
思えたのです。

誰でも、手軽に情報発信できるからこそ、
急激に伸びたWebというツール。

今度は、コンテンツの精度に重点が置かれるようになる。

そして、情報発信を支えるシステムに求められるものが、
さらに増えてくる。

そのように感じました。

=======================
オープンソースカンファレンス資料

写真は、オープンソースカンファレンスでいただいた
資料一式が入っている紙袋と、Firefox3のシール。

このシールを見たときの反応が、面白かったので書いておきますね。

セミナーでご一緒だった、Webデザイナー&コーダーさんの場合

Firefox、かわいいですね。
 シールもすご~い。



カンファレンスのあとに、会った友人(パソコンはメール程度しか使えない)の場合

うーん、
誰もほしいって思わないシールだね。



二人とも女性ですが、
普段接している情報が違えば、反応はまったく違うのだなと思った出来事でした。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。