スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きな差がでる 経営のABC とは

雨が続いている札幌です

6月は気候がいいと思っていたのですが、、、

これも温暖化?? なのでしょうか?

さてさて、6月12日の金曜日は、岸から特命(?)を受けまして、

「業態変革実践プラン~特化と多様化~」
というセミナーに参加しました。

講師は、全日本印刷工業組合連合会 会長の水上様です。

水上様のお話で、ものすごく勉強になったことは、

これからの会社経営のABC です。

つまり

A  あたりまえのことを
B  ボケっとせんと
C  ちゃんとしいや
     +
D  できるだけ
E  笑顔で


この5つの実践で、確実に大きな差がでるとのことです。

そして、企業同士の考え方は、

弱肉強食ではなく、優勝劣敗

強いものが弱いものをつぶすのではなく、

相手よりも努力したもの、がんばったものが勝つのです。


お客様は、大きい・小さいで会社を選ぶのではない。
あくまでも、自社にとって都合のよい会社を選択する。

だから、お客様のことを想い、共感できる会社が、
お客様に選択される。

水上様のお話しを伺って、勇気が湧いてきたのでした。


魔法のような施策はこの世に存在しなくて、
何をしていくべきかきちんと考え、
実行していくことでしか、企業は生き残れないと思うから。


ホームページセミナーでは、私もそのようにお話しすることがあります。

情報発信をこまめにしていくことほど、
効果がある集客法はない。


強いものが生き残るのではなく、
変化に対応できたものが生きる残る。

ダーウィンの進化論のお話しも印象的でした。

関連記事
Category: 会社経営

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。