FC2ブログ

見えないものが見えるようになる

ご縁がありまして、
こだわりのプラモデルの世界を
垣間見ることができました。

ガンダムのプラモデル

私の目には、
「白いの」と「茶色いの」としか写りませんでしたが、、、

右側の白いほうが、普通に売っているプラモデルを組み立てたもの、
左側の茶色いほうは、ご自分でカスタマイズされたもので、
こだわりが満載。

見る人が見ると、とてもすばらしいものだそうです。

ほほっー

私は、こういう作品ができていく過程の話を聞くのが好きですし、
こだわりの職人」さんが、
ご自分の作ったものを語っている姿を見るのも好きです。

「女性にはわからないよね。」
「女性にはわからない、このこだわりが

と盛り上がる男性陣二人。

初対面の二人の縁をつなぎ、
盛り上がるのを聞いているのも、とてもおもしろい !!!

私は女性で、この時点では価値はわからないにしても、
その人が非常に大切にしている世界なのだということは、
わかるのですよ

わたしのWeb職人としてのこだわりは、
お客様の大事にされている世界を理解して、
それをWebという形で表現することだから。

自分の知らない世界を知ることが面白くないと感じたら、
マニュアルも書けなかっただろうし、
ホームページのコンテンツも書けない。
まして、お客様の「販売促進部」としてはやっていけません。

今の段階では、
写真のプラモデルの違いが、
何も見えていません。

本日、プラモデルの世界、
この作品の違いを解説していただいたので、
少しは、見えてくると思います

でも、私の場合は、
こだわる世界をもっているその本質を知り、
少しでも理解できたことが楽しいのであって、
こだわりの世界そのものが楽しいと思うかどうかは別のものなのです。
(ごめんなさーい。)
やはり、「わかっていない」のですが。

関連記事
Category: 営業日誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する