スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページが先か、SEOが先か

今日の札幌は非常に寒いです。
春物のコートを着ても、まださむい、、、

私は、急に寒くなりまして、現在風邪気味です。
みなさまは、体調を崩していませんか?

本日、営業Aと同行営業。
営業Aの車に乗ったとたん、

あーーーっ。わたしのっっっ

と叫んだ私。

ピアス

落としたと思っていたピアスが、営業Aの車の物入れに入っていた。

なんでも、スタンドで車のお掃除をしてもらったところ、
戻ってきたら、ピアスが置いてあったそうです。

お気に入りのピアスを立て続けに落とした私は、
最近、ファーストピアスしかしていなかったのです。

このピアスは、蝶の形をしていて、
耳元で揺れるので好きだったのです。

私のところに戻ってきてくれて、うれしいよー

================
さて、さて、

ホームページが検索されない。

こういうお悩みいただきます。

検索されないのには、さまざまな理由があります。

 ・ドメインを新たに取得して、ホームページを開いたばかり
    → ドメインを取得してまもない場合は、検索エンジンに
      認識されづらいのです。
      地道に更新し、外部リンクなどを張るなど育てる必要があります。
      Goolgeマップなども作ってみましょう。

・検索ロボットが認識しづらいHTMLになっている
    → HTMLソースを見直して、認識しやすくする必要があります。

 ・ 検索エンジンにページがインデックスされていない
    → 検索エンジンにページが認識されていないと、
      検索されません。

・ペナルティで検索されなくなった
    → 不自然に特定のキーワードが多いなど、検索エンジンにペナルティと
      判断された場合は、検索されなくなります。

ホームページの現状を確認して、
施策をするわけですが、、、

ホームページを見直すときは、
検索エンジンだけ意識するのではなく、
そもそも人間にとって、
魅力的なホームページか考えたほうがよいと思います。

ときどき、検索エンジンの結果画面で一位になっていても、
大きな写真一枚と、一行か二行くらいの文字しか表示されていない
ホームページに出会います。

確かに目立ちますが、人間が利用したくなるかなと思うと疑問です。
読者は必要な情報がすぐに見つけられないと、すぐにほかのページに行ってしまいます。

検索エンジンで順位を判定するのはロボットですが、
使うのは人間です。
自社のサイトに問い合わせをしたり、資料請求をするのは、
検索ロボットではない、、、

ですから、私は「人間」の方を優先して考えるべきだと思うのです。

私の考える優先順位は次のとおりです

(1) 基本は選ばれるホームページを作る

(2) アクセス解析で、現状確認

(3) キーワードやページのチューニング

(4) 新規コンテンツを増やす

上記のサイクルをくり返せば、
いい感じに検索されるようになると考えています。

さらに、競争が激化している業種では、
成果報酬型のサービスを取り入れ、
SEO対策を強化すればよいのではないかなと思います。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。