スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WABISABI × 正文舎印刷

静岡のThe Center for Creative Communicationsで、

Nippon creative printing showが開かれています。

http://www.c-c-c.or.jp/schedule/program/2009/ncps.html

12月に行われた、パリの感性 kansei-Japan Design Exhibition
(感性日本デザイン展)に出展したアーティストブックの展示会です。

感性価値創造の記事はこちらから
↓↓↓
http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-248.html



感性価値創造

※この図は、岸のブログから転用しました。
  http://websales.blog98.fc2.com/blog-entry-120.html


===== 引用 =====

// テーマ

「間(ま)」~日本の印刷技術に見る関係性のデザイン~

日本独自の文化のひとつである「間(ま)」。
古来より日本では「時間」も「空間」も、ひとつの「間」という言葉によって表現されてきました。
「間」は、私たち日本人が創造した感性の一つとして、ずっと記憶の中に持ち続けてきたものです。
それは「和」の世界につながるものであり、
他の諸国が持ち得ない日本古来の精神文化だと言えるでしょう。
そこで本展では、日本のアイデンティティともいえる、
この「間」という概念を、6名のアーティストと高い技術を持つ、
印刷会社とのコラボレーションにより、
関係性のデザインとして表現します。
彼らの満ち溢れる感性と、日本の印刷技術の粋を是非、お楽しみください。

===== 引用おわり ====

この6名のアーティストと、高い技術を持つ印刷会社のひとつが、

札幌ワビサビさんと、正文舎印刷です。

ワビサビさんと正文舎印刷がコラボして制作したアーティストブックはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

正文舎プロデュース本

正文舎印刷 社長 = WEBサクセス 代表の岸が、先週末に静岡に出張してました。

スケジュール表に出張予定が書かれていたので、
組合のお仕事で出張したんだなーという程度に考えてましたが、、、

イベントに出演していたのですね。

「わびさびさんとトークショーに出たんだよね。」

と、あとで知りました。

「だめじゃん! ちゃんと言わなきゃ!

素敵な仕事しているんだからさ

ブログにも書くからね。」

と、朝から白藤に文句を言われるかわいそうな岸。

写真を撮ったか聞きましたが、

「新幹線の写真なら撮った」 そうです。 

=====
一般的に北海道人は、PR下手ですね。

Web業界でもよく言われていて、
北海道の素材を利用して、商売を上手にしているのは本州の会社。

北海道の会社は、原料を収めるだけになっていると。

ブログなど見ても、PRの上手な方は、いろいろと写真を掲載しています。

PRが上手な北海道人になりたいと思っている私です。






関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。