スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとひねり、、、

昨日、
WEBサクセスの考えるクロスメディアコミュニケーションについて、
頭の中にあることを文章化してみた。

でも、具体的な展開になると
いまひとつ説得力がなくて

おもしろくない。

結局、

印刷屋とWeb屋が一緒になって、
お客に販促物を作らそうとしているんでしょ。
新しいことでも、何でもないし、
そんなお金ないよ。

こういう感想から、

へぇーー、なんだか効果ありそうですね。
やってみたい。

という、感想に変わらないと思うのだ。

印刷屋とWeb屋が一緒になって、
同じ原稿を紙媒体とホームページにするだけじゃなくて、

個々の媒体の特長を生かして、
効果のある販促物を作り、
必要としているお客様に情報を確実に届けることなんです。

ここまではいい。

じゃあ、一体全体、何をするのさ

この自分の問いに、自分が明快に答えられない。

ぼわわわんとしているイメージに、
色がつかないのだ。

でも、感覚ではわかっている。

目的意識がはっきりして、
考え抜かれたホームページは、確実に威力を発揮している。

何度もその瞬間に立ち会っている。

でも、ホームページは待ちのツールだから、
引き込む何らかの手段が必要なのだ。

続きはWEBで。

紙媒体・コマーシャルは、紙面や時間という縛りがあるから、
思いのまま情報を伝えられない。

だから、この導線は正解だと思う。

だが、何でもかんでも続きはWEBで、ではダメだ。

必然的に、WEBを見たくなる理由が必要だ。

何かないか。

何かもうひとひねり、、、


【゚・*:.。. ☆頑張れ☆.。.:*・゜】`・∀・)b...。oо○アキラメルナッ




関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。