スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところで強みって何だ

ホームページ作りに限らず、

最近よくみかける言葉です。

「強みを生かす」

ところで、強みって何だ?

定型句のように使って意味があるのだろうかと、

最近思うようになっていたのです。

そうしたら、4月2日・4月3日の【進化論】というメルマガで、

次の文章を読みました。


 「並以下の能力を向上させるために
  無駄な時間を使ってはならない。

  強みに集中して取り組むべきである。


  無能を並の水準にするには
  一流を超一流にするよりもはるかに多くの
  エネルギーを必要とする。


  しかるに、あまりに多くの人たち、組織、そして
  学校の先生たちが、
  無能を並にすることに懸命になっている。


  資源にしても時間にしても、有能な者を
  スターにするために使わなければならない」

(「P.F. ドラッカー経営論」)

※進化論
http://www.mag2.com/m/0000114948.html

この文章を読んでみて、私は強みを次のように考えてみました。

自分自身では、それほど努力をしなくても、ある程度はできる。

だから、楽しい。

楽しいから、それに時間をかけるのも苦でないし、

さらにできるようになるために、努力すること自体も楽しい。

だから、どんどんできていくこと。

会社という組織でも、作っているのは人なので、

強みの資質をそろえることが必要なのだなと思います。

私の場合は、

言葉に関することは強みです。

でも、数字は並以下です 

関連記事
Category: 会社経営

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。