スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れたWebプロデューサーに足圧を

2月から3月にかけて、

 ・ 新規公開のホームページが2本、リニューアルがいろいろ
 ・ お客様事例の取材
 ・ 札幌商工会議所様セミナーとWeb活用塾
 ・ プレゼンやら、お客様との折衝

などなど続いてます。
年度末進行になっているので、納期も厳しいのです。

体力的にも精神的にもタフな私も、

さすがに肩と腰がばんばんにこってきて、
疲れがたまっているのがわかります。

そんなときは、足圧でございます。

NPO法人 足圧ボディケア・アカデミー 北海道校 グッドライフの
薄木先生に施術をしていただいています。
http://www.sokuatsu.net/

足圧は、足の面や指を使って揉んでいただくのです。
手よりも面が大きく、力もかけやすいので、
こり返しが少ないのだとか。

でも、手で揉んでいただくのと感覚はあまり変わらなくて、
びっくりなのです。

足圧のはじまり

暖かい、シルクの毛布にくるまれて、足圧開始です。
ピースしている私わかりますか?

背中をほぐし中

先生は施術していると、その人の身体の状態がわかり、
徐々に身体がほぐれていくのがわかるそうです。

そうして、施術を受けている人が、よくなっていくのがわかるのが先生の喜び。

私は自分の身体が、バランスがとれてきて、
軽くなっていくのが喜び。

今回は、会社の福利厚生の一環で、3回分の体験コースです。

先生には、背中にウデをまわしたとき、
左手を上にするときは、背中で手が結べないという話をしてみました。

右手が上の場合は、余裕で背中で手が結べるのですが、
逆になるとだめなのです。
それが、とても不思議でした。

自分では左側が問題だと思っていたのですが、
先生の見立てによると、右の肩甲骨の位置が上がっているそうです。
それで、肩甲骨の位置を少し戻してもらいました。

バランスが悪いのですね。。。
私は骨盤がゆがんでいて、左足の方が長くなっていました。

施術を受けると、左よりも右側が凝っていることがよくわかります。
痛さとか、こりがあるとか、いろいろ身体が教えてくれるのですよ。

利き手は右だし、パソコンを使うし、テニスはするし、、、
私の右側は酷使されっぱなし。
いたわってあげましょう。



忙しくても、身体のメンテナンスをしないと、どんどん疲れていきます。

そうなると、元気も出てこない。
これでは、いけない!!

本日は、朝からちょっと元気がなく、
小さめの仕事をたくさんして、足圧の時間を待っていました。

身体がほぐれたところで、ゆっくりとご飯を食べて
早めに寝ます。

週末ものんびりして、来週からまた元気になりますよーー。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。