スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業できるブログに育てなきゃ その3

「ブログを使って仕事ができるんだなぁ。」

実感したのは、ブログを書き始めて1年くらいたったときの
ことでした。

私たちが書いている
テクニカルライターの部屋

というブログに、メッセージが届いたときのお話です。

それも、前々からこの会社の社長さんと仕事をしたいと
思っていた、ご本人からのメッセージでした。

こういう企画があるから、お手伝いいただけませんか。

人生って不思議だなぁ...

近づきたくて、勇気を振り絞って、
声をかけて名刺交換をしたのは、それよりも少し前。
「よろしくお願いします。」と言いつつも、
それ以上の関係はなかなか築けなかったというのに。

ブログにコメントをして、
ちょっと頑張って記事を書いていたら、
向こうから近づいてくれたのです。

しかも、商談で。

このときのお仕事は、私たちがブログ営業をする上で、
さらに力をつけることができたお仕事となりました。
インターネット活用の威力を知ったときでもあります。

この体験の中で、
営業できるブログに必要なことは、
まず、担当者がどんな人であるのか、お客様に安心していただく
ということです。

プロフィールを公開したり、会社名も実名も出したのは、
私たちが担当者ですということを知っていただくためです。

名前も連絡先もわからなければ、
いくら好感触をもっていただいても、
近づきたくても近づけないですよね。

このときのお仕事には、セミナーもありました。

複数の方の前で、ブログビジネスについて
話をさせていただいた、最初の経験でした。

このセミナーの参加者のなかに...

株式会社WEBサクセスの専務取締役 岸もいたのです。
運命の出会いだったのでしょうか (笑)

ですが...

そのときは、私は岸と名刺交換をする時間がなく、
一度も話をしないまま終わってしまったのでした。

岸と直接話をしたのは、その一年後です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。