スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動けば結果がついてくる

2月3日のITシーズフェアで、WEBサクセスのブースを訪れていただいたお客様と、

本日、打ち合わせをしました。

「一緒に、おもしろい展開ができたらいいですね。」

と提案をいただきました。ありがとうございます。




ITシーズフェアのことは、以前から知っていましたが、

自分たちがはじめてプレイヤーになりました。

岸から、

「ITシーズフェアにでるのはどう思うか。」

と意見を求められたとき、

IT関連企業中心のフェアで、WEBビジネスを展開する会社にメリットはあるのかな?

とちょっと考えました。

ですが、“即決の女”白藤は、

社員教育の一環にもなるので、出展しましょう。

その場で決めました。

※ ときどき、もう少し考えろと言われますが、
  ちゃんと考えているんですよーー。
  ぱっとひらめいたことが、だいたいあっているし、、、




WEBサクセスとして初めて、スタッフを巻き込んだフェアになるはず。

「出展して効果があるのか」

という、反対の声もなきにしもあらずだったのですが、

スタッフが一緒に時間を過ごし、一緒に物事を考えるという機会をもつと

いうことは、とても大事なことだと思います。

とくに、莫大な費用がかかるものではないなら、

挑戦してみるほうがよいと思っています。

もちろん、お客様にWEBサクセスのことをPRすることが大前提。

そのミッションをスタッフに伝え、みんなで形にしていくことが大事なのです。



そうして、必要なカタログを作り、取材を進めと、
いつもの倍のスピードで、必要なツールが出来上がりました。

これもひとつの成果。

当日は、フェア参加が初めてのスタッフも、

お客様と直接お話させていただくことで、

ずいぶん刺激になったようです。

よかった。

これだけでも、満足していたのに、

お客様に興味をもっていただき、声をかけていただく。

大満足です。

きっかけはできたので、あとはどうお客様のお役に立てるか。

私たち次第ですね。

動けば必ず、結果はあとからついてくる。

小さな傾向体験を重ねると、次のアイディアも出てくるし、

仕事の糧にもなりますね。




関連記事
Category: 営業日誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。