スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の中で、いかに楽しさを見つけるか ~株式会社C・P・Sさま

みなさま、毎日のお掃除どのようにしていらっしゃまいすかぁ?

私は、本日の取材で、

知ってよかった! 聞いてよかった! お掃除耳より情報

をゲットしてきました

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

お話を伺ったのは、株式会社C・P・Sの代表取締役 小田さま。

ホームページを制作させていただいたご縁で、

今回、お掃除のコツを書いた
ミニパンフレットを制作させていただくことになったのです。

■株式会社C・P・S 「快適、いい住まい、いい暮らし」

株式会社C・P・S 公式ホームページ

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホームページ制作の取材時に、

事業所、オフィスビル、マンション共用部の清掃を手がけてきたけれど、

今後は、ハウスクリーニングにも力を入れたいという話を聞いた私。

「主婦向けに、お掃除のコツを書いた小冊子を作ってみたらどうだろう!」

「ホームページから、小冊子プレゼントもいいかも。」

などなど、ひとり考えをめぐらせておりました。

ハウスクリーニングは、お部屋に業者の方を入れることになるので、
お客様の心理的な負担が大きいので、
心理的な負担・心配事を解消していく施策が必要ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それで、

・ 家の中のちょっとしたお掃除のコツをまとめたパンフレットを作り、
  プロのワザを伝授してはどうでしょう、

・ 一般の家庭でするお掃除の限界と、
  プロにお掃除を頼むメリットがわかる。そんな内容にしてみて、

・ パンフレットにはクーポンもつけてみて、
  通常の価格よりも、ちょっと安めで
  ハウスクリーニングのお試しなどできたらいいかもしれません。

という提案していたのです。

イメージしたのは、
スーパーの野菜売り場などに置いてあるレシピカード。

何気なく手にとって、お料理のコツが書いてあって、
調味料は、○○の商品だったりする。
あっ、この商品を買ってみようかなって気持ちになります。

窓ガラス、排水溝、お風呂場など、気になるところの掃除のコツがあって、
ふっとしたときに、裏表紙を見てハウスクリーニングの案内がある。

あっ、試してみようかな、、、

そんな感じで、便利に使えるパンフレットを作ったらいいなと
思ったのです。

でも、自宅に人が入るのか、、、

そういう不安を解消するために、社長の顔写真は必ずいれましょう。

いま思いつきましたが、お掃除にかかる時間の目安も入れておくと
いいですね。
予定が組みやすくなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今日は、パンフレットに載せる内容の詰めと、
本文を執筆するための取材でした。

お正月に考えておくから~

というお言葉どおり、
私の作ったラフ案に、いろいろ書き込んでいただいておりました。

語る小田社長

ラフ案を前に、お掃除のコツを語ってくださる小田社長

では、小田社長に教えていただいた窓のお掃除について、お話しましょう~♪

■窓ガラス

準備するもの  台所用洗剤 と タオル

タオルは3枚用意します。

1枚は洗剤をつけて水拭き用。
あとの2枚は、カラ拭き用です。カラ拭きを2回するのもテクニックですね!!

窓ガラスふき

窓は、最初は端から端へ拭き、真ん中を拭きます。

コツは、

タオルをできるだけガラスの上でとめない。常に動かす


タオルをガラスの上におくと、タオルの跡がついてしまうそうです。

全体を拭いたら、カラ拭きをします。

そして、そして、

2回目のカラ拭きの前には、

タオルをよくふって、タオルの繊維を落とす!

窓ガラスに繊維がつかないようにするためですね。

窓ガラスの外側は、ホースで水をかけるだけにしてしまうことがあるのですが、

逆効果だそうです。

水アカがついて、レンズ状になりやけてしまうそうです。

■窓のレール

まず、掃除機をかけて、

スポンジでレールを拭きます。

スポンジ

上のようなスポンジに、縦に切り込みをいれて拭くと、

レールにぴったり合うので、汚れがきれいに落ちるそうです。

■サッシ

アルミのサッシは、中性洗剤をいれたスポンジで拭くとOK!

樹脂サッシは、メラニンスポンジを使います。

「樹脂サッシってどのようなものですか?」

とお聞きすると、

「白とか黒とかのプラスチックのサッシです」

とのことです。

メラミンスポンジは、こちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

メラミンスポンジ

100円ショップで買えますね!

写真のメラミンスポンジは業務用なので、めちゃくちゃ丈夫。

100円ショップのは1回使うと小さくなってしまいますが、
こちらは何度でも使えます。

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

お掃除は忍耐が必要なもの。

肉眼で「あっ汚い」と思ったときは、手遅れ。

そのときには、
力を入れて掃除をしないと汚れは落ちないそうです。

お掃除をラクにするには、

日々、さっと掃除をすること。

力をいれて掃除して、
傷つけてしまったら、その傷に汚れがたまり、
ただ、汚くなっていくだけだそうです。

どきっっ

⇒ そうなったら、プロに一度頼んで、すっきりしましょう


=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*

小田社長は、清掃・美装の世界に入って約20年。

夜中に清掃に入ったり、

ハウスクリーニングで訪問しても、こんなに時間がかかるのかと
クレームが入ったりと、

ちょっとつらい面もあるけれど、

いやなことを含めて仕事。


仕事の中に、いかに楽しさをみつけるか。

どうしたら、楽しくなるかいつも考えているそうです。

心に響くお話でした。


ホームページ制作・パンフレット制作は、

ときには、徹夜で仕事をしないといけないときもある。

でも、いろいろな方々とお会いして、

その道のプロの話が聞けて、

その方の考え方・生き方を、直接聞くことができるので、

私はこの仕事がとても好きです。

自分の世界が広がっていく、本当にそうだから。

さて、今度の三連休は、自宅の窓ガラスを拭こうかな。






関連記事
Category: 営業日誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。