FC2ブログ

ひとりでできるSEO対策 ~ 新しい年にむけてダッシュ その1

今年の年末・年始のお休みは、長いですね~

2008年の後半は、「不況」「不況」とあまりいいニュースはないのですが、、、

インターネットの世界は、なんだか景気のよい話もちらほら。

楽天市場の売り上げが伸びているというお話。

つまり、販売チャンネルとして、

インターネット市場は、まだ伸びる幅があるということですね


だったら、この長いお休みの期間に、自分のサイトをしっかり見直し、

SEO対策などを施してみるのも、賢い方法だと思うのですね。

先日、ご紹介した

Google's Search Engine Optimization Starter Guideから、

ピックアップしてみます。

http://googlewebmastercentral.blogspot.com/2008/11/googles-seo-starter-guide.html

1. Create unique,accurate page titles

ページタイトルは、ホームページを構成するファイルで重複しないこと、
ページの内容を正確に表していることが必要です。

uniqueって、唯一のという意味。日本語の「ユニーク」とは意味が違うのです。

タイトルタグは、読者と検索エンジンに、特定のページのトピックは何かということを
知らせるために使います。

ページタイトルが入っているタイトルタグは、HTMLソースの最初の方にある、

<title> </title>です。

ページタイトルは、この<title> </title>の間に書きます。

たとえば、

<title>ホームページ集客力向上委員会 | 札幌のホームページ制作WEBサクセス </title>

トップページはこのように付けますね。

でも、ページ全部を同じタイトルにしちゃだめだなのです。

そのページ、そのページのテーマにあったタイトルをつけていくことが大事。

Googleの検索結果ページに、自分のホームページが表示されるとき、

たいてい、一行目はページタイトルが表示されます。

ということは、魅力的なタイトルをつけておくことで、

読者がクリックしてくれる可能性が高くなるということですね。

さらに、さらに、タイトルタグは、Yahoo!でも評価が高く、

タイトルタグ内に、検索キーワードを入れることが重要なのです。

つまり、

ページは、1ページずつテーマをもって作り、

そのテーマとなる言葉をタイトルタグに使い、

さらに、そのテーマとなる言葉が検索キーワードとして想定している

言葉であれば理想的ということです。

こちらも、あわせてお読みくださいね。

■プラス要因トップ20(Yahoo! JAPAN)
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2008/06/17/3132



ご注意
Google's Search Engine Optimization Starter Guide(英文)を読んで、
私が解釈した内容を書いています。
正確な内容が知りたい方は、
上記のリンクからPDFファイルがダウンロードできます。
ご利用ください。


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する