スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を獲得するための作戦 その3

ブログを書き始めてから思ったことは、

どうしたら多くの人に読んでもらえるかということ。

しかも、その読んでほしい人は、
自分の仕事に興味を持ってほしい人ですよね。

ホームページ・ブログの鉄則は、
情報の先出しです。

つまり、ここまで書いていいのという部分まで、
書いてしまったほうが、興味をもっていただけます。

ホームページやブログで集客するということは、
相手が見えないのです。
ですので、情報の山から、自分の仕事の情報を見つけて
もらうためには、情報量もポイントになってきます。

先にノウハウや、テクニックを公開してもよいのか。
議論すべきところです。

もちろん、社外秘とされていることを書いてはいけません。
また、すぐに真似されて、他社に有利なってしまうことは、
書かないほうがよいと思います。

ですが、
私は、たとえばマニュアル執筆のノウハウだったり、
ホームページで効果があると思うことは、
書いたほうがよいと思いました。

競合他社にまねされるという問題もあることは確か。

ですが、オリジナルはこちらです。
自分で勉強して、これがいいと思って取り組んでいることは、
表面上まねをされても、結果が違うのではないかと思います。

また、一般の人が真似して効果が出ても、
それを地道に続けていくとなると、ギブアップして
しまうこともあります。

だから、情報の出し惜しみはせず書きます。

そのときのコツは、単なるテクニックだけを
書くのではなく、
必ず自分の考えを入れることです。

技術集として十分に活用できるホームページやブログに
育て上げられるのならば、テクニック集がよいのです。

でも、そこまでできないのならば、
やはり、人間的な要素が含まれていて、
感情まで伝わってくるような記事を書くほうが、
何度も読んでいただけるのではないかなと思います。

何度も読んでもらうというのもポイント。

だんだん、

この人と仕事をしてみたい。

そう思っていただけるように、

せっせと記事を書いている私です。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。