スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう手放せない! Chrome

「Chrome(クローム)、いいですよ

「Chrome、はやいっす


私の周囲では、こんな声がちらほら。

Chromeは、Googleからリリースされた、Webブラウザです。
Chrome

新しいソフトウェアやツールが好きな、
WEBサクセスの面々。

リリース直後に、早速ダウンロードして使っていたようです。

私もホームページ屋!!
パソコンには、InternetExplorer、Firefox、Operaなど、
複数のバージョンが入っております。

が、新しいものがリリースされたら、すぐに使ってみたい
という気持ちが起きないのは、「マニュアル書き」もやっているからかもしれない。

マニュアル書きのパソコンには、開発途中バーションとか
初期の不具合を含んだバージョンとか、
完全な製品になる前のソフトウェアが、多数インストールされるのです。

リリース直後のものは使わないほうがいい。
そういう刷り込みもあるかも。

ですが、、、
MovableType4の編集作業を長時間やっていると、
メニューの切り替えのスピードにちょっとイライラ気味。

うーーむ。

何とか速くならないものだろうか。

そして、とうとう「速い」と言われているChromeを導入することに決定。

おどろきです。

まず、起動の速さに感動しましたっっ


MovableType4の管理画面も、IEやFirefoxに比べると、
待たされる時間が少なくなりました。

これは、手放せません

ところで、Webブラウザには「規定のブラウザ」という設定があって、
たいてい初期設定は、InternetExplorerになっています。

FirefoxやChromeなどをインストールするときに、
「このブラウザを規定のブラウザにしますか?」
と聞かれます。

【はい】ボタンをクリックすると、規定のブラウザが変更され、
たとえば、メールからホームページを開くときは、
規定のブラウザが開くようになります。

私は、規定のブラウザがInternetExplorer6、
Firefoxは自分で起動して使っていたのですが、、、

あるとき、Firefoxに乗っ取られ(?)
規定のブラウザがいつの間にか、Firefoxになっておりました。

意識しないで、【はい】ボタンをクリックしちゃったのでしょうね。

部署で規定のブラウザが違っていたのは私だけだったので、
ホームページの表示チェックに重宝されていました。

先日Chromeをインストールして、規定のブラウザはFirefoxのままにしていたのに、、、

気がついたら、Chromeに占拠され(?)
規定のブラウザがChromeになっていました。

これはこれで便利なので、そのままChromeが占拠しています。

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/11/07 (Fri) 21:55 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。