スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策を考えるとき

ホームページの必勝バターンは、

集客をがんばる

成約率のアップ

というシンプルなものだと私は思います。

つまり、成約の見込み度の高いお客様を集めて、
成約率を上げるための努力をするってことで、

営業パターンは、リアル営業と変りませんね。

ホームページの場合、集客はどうするかというと、
やはり、SEO対策 = 検索エンジンの最適化の作業が欠かせません。

検索エンジン対策というと、何か特別なテクニックが必要。
そのように思われている方も多いでしょうね。

ですが、何よりも大切なのは、
ホームページの内容が充実しているということなのです。

どのように検索されたいか、イメージしたことはありますか?
ただ、アクセス数が多くても、見込み度の低い訪問者を集めても
成約にはなりにくいです。

検索されたいキーワード = 自社/自分の強み

または、検索されたいキーワード = 売りたい商品・サービスに

関連していることが大切です。

そして、このキーワードが適度に含まれているページが必要なのです。

お客様に対面で、商品やサービスの説明をするとき、
商品のよさや、何がメリット・デメリットなのか、
お話しますよね。

それと同じように、ホームページでも商品のよさやメリット、デメリットを
書いていきます。

内容がしっかりしていて、
HTMLがきちんと文法にそって書かれている


※HTMLを文法にそって書くという部分は、ホームページ屋の当たり前の技術。

このようなホームページを作ると、
必然的に検索エンジンで上位に上がってくる。

検索エンジン側でも、単なるテクニックを駆使しているホームページよりも、
内容が充実しているホームページをより上位に上げようとしているのです。

内容の充実が何よりも大事。

私の周りにいるホームページ制作者と一致した意見です。

ただし、検索エンジン上での競争が激しい分野では、
やはり、SEO対策のテクニックを駆使しないと上位に上がれません。
リスティング広告も併用して、広告費をかけないと競争に負けます。

リスティング広告も、順位が上にこないと、クリック率は下がりますから。

検索エンジンの評価を上げるには、
リンクされていることも大切です。

外部リンクは、相手のいることですから難しい面もありますが、、、

自分のブログで、がんばるという手もあります。

売りたい商品の記事を書いて、必ず商品説明が書いてあるページにリンクする。

こういった細かいところで努力することも、大事です。

結局は、

労力をかけるか、お金をかけるか

どちらかをしない限り、ホームページでも結果はでないということです。




ホームページを作って、あとは更新しないでもお客様がやってくるよ。

そういうお話あります。

ですが、よくそのホームページを見てください。

買いたくなる心理を研究されていると思いませんか?
商品について、商品を購入したお客様について、
非常に詳しく書かれていると思いませんか?

そして、疑問にはきちんと答えていると思います。

現在は、何もしていないかもしれないけれど、
更新しないでもお客様が来るページにするまでに、労力をかけているということです。






関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。