スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

励まし

ときどき、仕事の振り返りをすることは大切なこと。

自分はどうだったか、プロジェクト全体はどうだったか、

チェックすることは大事ですね。




振り返るときには、コツがひとつあると思います。

それは、よりよくするために、どうするか考えること。

よかったことと、さらによくするためにはどうするか考える

この方向性が大事だと、私は思います。

振り返りを行う目的は、
事実を知り、それを受け入れ、次にどうしていけばいいか考えるため。

個人の悪かったことを指摘するためではありません。

「さらによくするために」

これがキーワード。

そうすると、必然的に改善点が浮かび上がってきます。

最初から、悪かったことを考えると、落ち込んでくる人も多く、
それでは、よく考えることはできません。

それでは生ぬるい。

そう思う人もいるかも。

でも、いい方向を見ていることが、人間にとって1番の励みになると思う。

「人が何だかんだと言っていても、一切気にする必要はない。
 これでいい。進歩しているのだから、この方向でいいんだ。
 それ以上、落ち込む必要はない。」

そう言ってもらえたことが、
間の取り方をこうすればいいとか、何を話せばいいとか、
あとでいろいろアドバイスをもらうよりも、ずっと励みになりました。

なぜかと言うと、もう自分で課題があるとわかっているから。
そして、自信を取り戻せば、改良点は自分で考えられるから。

働いている人たちが、自信をもっていること。
持ち続けられること。
そして、自信がなくなりそうになったら、励ましあえること。

こういう協力関係がある組織こそ、
いろいろなことに挑戦して、成功できる組織だと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。