スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責めない でも馴れ合いにならない

本日、レンタルサーバーのトラブルで、
3時間ほど、ホームページが見れないという障がいが発生致しました。

ご契約いただいているお客様・関係者のみなさまには、
ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございませんでした。

今後、このようなトラブルを起こさないよう、
スタッフ一同細心の注意を払っていきます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

================

トラブルが発生したとき、まず考えなければならないことは、
どのような方々に、どんな影響があるか考え、
トラブルの影響を最小限に食い止める手立てを考えること。
そして、すぐに行動すること。

もちろん、原因を究明して、早急に問題を解決しなければならない。

でも、すぐに解決できずにお客様のご要望がかなえられないとき、
その代案をすぐに定時して、極力ご迷惑をかけないようにすことが
重要だと思う。すばやく頭を回すこと。

今日、それができただろうか。
自問・自答する。

支離滅裂に説明していたような感じもして反省。
わかりやすく、明快に。
いつでも、人に事情を話すとき、そうしていたい。
それが私の目標だ。

問題が解決したら、
社内では早急に今後の対策を考える必要がある。
トラブルが発生した状況を振り返るのはつらいこと。
とくに、当事者はつらい。

でも、個人を責めるためではなく、
自分たちの体制強化のために、情報を共有することは大切なことだ。

誰もわざとに問題を起こしたいと思っていないから。

そして、失敗しても、くじけてはだめだ。
とてもいやな気持ちがしていると思うけれど、
挑戦していくことが大事。

みんなで共有して、みんなで乗り切ろうよ。
それが、チームワーク。

そういう会社が私の理想です。

本日のトラブルは、誤解を恐れずに書くとしたら、
「チームワーク作りを強化しなさい」
という方向性が示されたのだと思う。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。