スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページも苦手なことがあります

「景気がよくない...」 仕事先でお会いする社長さんたちから、
最近出てくる言葉です。

そうして、その不況時でも販売チャネルとして伸びているのが
『インターネット』チャネル

だから、ホームページを自社の営業ツールとして本気で活用しましょう。

このようにお話させていただいているWEBサクセス。

けれども、

ホームページは決して、魔法のツールではありません。

当然、苦手なこともあるのです。

それは、、、

まったく知らない人、興味のない人に、自分の商品を知らせること。

ホームページの勝ちパターンは、

検索エンジンの上位に表示され ⇒ 比較・検討対象となり 
                   ⇒ 選んでもらい ⇒ 問い合わせをもらう

検索エンジンの上位に表示されるということは、
何らかの形で、検索者が知っていることが前提です。

知らないものは、探せない。

だから、新しいコンセプトの商品・サービスの場合は、
まずは世の中に知らせる手段を考えなければなりません。

インターネット上ではニュースリリースサイトを使って告知をしたり、
ブログ・SNSの日記にせっせと書いたり、

そういう努力が必要です。

また、ラジオ・テレビなどのメディアの活用もありますね。

もうひとつ、苦手なことは、

即効性を期待すること。

明日行うイベントの告知を、ホームページで今日公開しても、
特別に人気のホームページやブログでない限りムリだと思います。

お金をかけて、リスティング広告やバナー広告してみるのもいいかも
しれないのですが、、、

お金に余裕があるならば、日経新聞の広告枠を買ってみたほうが
よほどインパクトがあると私は思います。

ホームページやブログを集客ツールにするには、
つまり、時間をかけて育てないといけないのですよ。

まめな更新・まめな努力。

ホームページやブログで集客に成功していらっしゃる方々を見ると、
それはよくわかります。

しつこいですが、

本当にまめです。

ここでひとつ記事を書けば、
もしかして、仕事につながるかも、、、

そう思えば、私は面倒だなと思う日も、ブログ記事を書きます。
ホームページも更新してみます。

いろいろな会合に出て、直接みなさんとお話しすることも大事。
そこにもご縁があるかも。
それにプラスして、ブログ記事を読んでいただければ、
さらにご縁は強化されるかも。

そのうえ、まだお会いしたことがない方も、
興味を持っていただけるかも。
なにせ、ブログ記事を書くのは、無料だし、、、

こういう考え方を理解できるかどうか、
それが、ホームページ集客に成功できるかどうかの分かれ目なのかもなーと
思います。

そうそう、検索エンジン対策も同じです。
現在の検索エンジンの順位は過去のもの。

Googleでは6カ月前の状況が、いま結果として現れていると
言われています。
だから、いまさぼれば、6カ月後には泣くということです。

長期計画でいかなければならない。
これが、ホームページの弱みですかね。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。