スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メンタルブロックが解けた日 その1

みなさん、はじめまして。
ホームページ集客力向上委員会「WEBサクセス」の白藤です。

私は、ホームページやブログは営業ツールであり、販促ツールである。
使いこなさなければもったいないと、心から信じています。

このブログでは、なぜそう思うのか。
実際に効果があるのか、
しばらくの間、
挑戦し取り組んできた日々のことを
このブログに書いてみたいと思います。

ことのはじまりは...

2003年の出来事でした。

所属している会社の売り上げが落ちていく一方、
頼りにしていた営業のメンバーが、辞めていく事態が
発生しました。

早急に営業メンバーを補充して、
なんとかしようとするものの、それは焼け石に水状態。

というより、
制作現場とのギャップも大きく、
なかなかうまくかみ合わない。

そんなあせりの中で、
とうとう、来るところまできてしまいました。
崖から転落も秒読み。

当時の私は、営業は営業担当がする専門職。
自分にはできないことと、
どこか、恐怖を持っていたのです。

仕事をとってきてもらえれば、
制作の仕事には自信がある。
そんな感じでした。

よく考えれば、その当時から、
札幌のIT企業各社をピックアップし、
FAXを送って仕事を得たり、
メール営業で本州の企業から仕事を受注したり
していたのです。

それでも、そういうことは営業ができないからしていると、
そのように思っていたのかもしれませんね。

もし、その営業方法に自信を持っていれば、
結果は違っていたのかもしれません。

マイナス思考は、マイナスの方向にしか動かない。
見本のような私でした。

2003年の晩秋。
それは、経営陣の入れ替えがあり、
経費節減のために、引越しした激動のとき。

今まで、どこか人任せであったことが、
この事態を招いた原因のひとつであることは明らかです。

では、どうするか...

どうやって、仕事を受注して
生き延びていけばいいのか。

引越しして経費は減ったものの、
売り上げがなければ、事態は何も変わりません。

よし、外に出てみよう!

でも、一体どこに何をしに行けばいいの?

幸い、職業柄インターネットの環境は整っていたので、
「経営」「営業」などのキーワードで検索。

みつけたひとつの答えは、
異業種交流会に行ってみることでした。
(単純というか、短絡的というか...)

何件か見つけた異業種交流会で、
ここなら行っても大丈夫かなと思ったのは、
2003年に立ち上がったばかりの
「北海道非凡塾」。

何がどうなるかわからないけれど、
とにかく行ってみよう!

そうして、事務局の方に連絡をしたことが、
事態が少しずつ好転していくきっかけとなったのでした。

--------------------------
この当時、すでにホームページ制作を手がけて
いました。
アンテナが立っていないということは、
恐ろしいことで、
ホームページと営業はまったく結びついていなかったのです。
恥ずかしい話です。
関連記事

コメント

みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

2007/12/20 (Thu) 19:24 | みんな の プロフィール #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。