スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会ったときは発注が決まっている ! そんな状況を作りたい

あなたが、ブログを書く目的は何ですか

そう聞かれたら、、、

私はすかさず答えます。

集客のため

ホームページやブログを、営業マンにするとよく聞くことと思います。


営業マンのお仕事を、大きく二つに分けると、次のようになります。

1. お客様を集める

2. 契約をとる(ものを売る)

※「集客」と「販売」は分けて考えるということ、私は「営業マンは断ることを覚えなさい」(石原明:三笠書房)で、学びました。


基本的に、ホームページやブログが得意なのは、

1. お客様を集める です。

ブログから情報を発信することで、
インターネット上に、情報が拡散していき、
興味を持った人が集まってくるのです。

そうして、集まってきたお客様に定期的に訪問してもらう。
これが、見込みのお客様のフォローになります。

ですから、

・ 自分の考えたこと、
・ お役立ちTips、
・ テクニックの公開、
・ 超秘密な情報のちらっ みせ

などなど、せっせと情報を発信するのです。

ブログも当然、検索エンジンの検索対象になりますから、
自分のブログがどんな言葉で検索されるといいかなと
常々考えて書くといいですよ。

そうすると、

徐々に徐々にアクセス数が上がってくるほか、
なんとなく、定期的に訪問してくださる方がでできます。

営業的に書くと、

集客から見込み顧客のフォローまで、いっぺんにできます。

そのうちに、なんと

「あなたから買いたい。」

と言っていただける方が出てくるのです。

涙がでるほど、うれしいです。

もう、私にホームページを作らせていただくことが決まっていて、
あとは、お値段の打ち合わせをするだけ。

見積もり合わせになり、
価格で負けた~、プレゼンに負けた~と
苦労するのも、ブラッシュアップにも必要かもしれない。

でも、価格のご相談、単価をどうしても、、、というとき
発注が決まっていれば、いろいろと策を考えることもできます。

さんざん調べたり、書類を作ったり、説明をしたりと時間をかけて、
いろいろ情報も話したのに、
結局、価格で受注できなかったときほど、むなしいことはありません。
※ きみの能力不足だよといわれれば、それまでですが、、、 (^^ゞ

だから、仕事で使おうと思ったら、
戦略的にならないと、もったいないのです。

で、、、

2008年になって、私が予想していなかったことが起きました。

それは、

「私に仕事をさせたい。」

というオファーがあったこと。

「仕事をとってくるから、いいもん作って。」

ブログは、直接のお客様を集めるほかにも、
リアルな広報マンになっていただける方をみつける
ことにも役立つのです。

わかっているけど、書けないし、続かないのよねーー。

何度も言いますが、、、

それは、あなたが困っていないからです。

あとは、楽しくないからかな。

それとも、集客には困っていないからかも (^_-)-☆

何となく、ブログが書けないと、
罪悪感を感じている方もいらっしゃるのですが、
集客の方法は、山ほどあるので得意なものを探せばいいのでは?? と
思います。

でも、私は、

ブログは、自分の時間さえ割けば、
経費が必要ない集客ツール。

使いこなさないと、もったいない。

とやっぱり思っていますがね。


関連記事
Category: 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。