スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぞの存在

中学時代の友だちと、15年ぶりくらいに一緒に食事をしました。

「いまはね、空き時間にヘルパーの仕事をしているの。
 子どもがいるから。」

「いやー、こんなに長く会社員していると思ってなかったわ。」

「ところで、沙織ちゃん、何しているの?」

「そうさ、何しているのさ。」

「えっと、いまはホームページを作っているんだ。」

と、近況を話し、

「あのとき、こんなことがあったんだよ。」

と、子どもの頃の話をした3時間。

15年も会ってなかったという感じは全然しなく、
改めて、学校時代の話をすると、
あぁ、この子はこんな風に考えていたんだということが
わかって、おもしろかったです。

それにしても、

わたしは、みんなにとって “不思議な” 存在みたいです。

何しているのか、わからない。

仕事の内容が想像できないようです。

マニュアル書きよりも、ホームページ作りのほうが
わかりやすいような気がしていましたが、、、

彼女達の反応は、私がマニュアル書きをしているの。
と、新卒の頃に言ったときと変わらなかった (^_^;)

さらに、

「子育ても、仕事もして大変でしょう。」

んーー、他のことしたことないから、
大変かどうかわからない。(^^ゞ

久し振りに、同級生とよい時間を過ごしました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。