スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の気配...

夏休みは、実家に戻っていました。

暑い・暑いと言っていましたが...

今朝、庭に出てみると、車とんぼが飛んでいました。

車とんぼが飛び始めると、北海道では徐々に涼しくなってきます。
秋の始まりです。

まだ、朝顔はこんなにきれいに咲いているのにね...

朝顔

この町は本当に静かで、のんびりしています。

周囲の大人が自分を知ってるプレッシャーが好きではなく、
お店も遊ぶところも限られている町で暮らすのはいやだなと
思っていた高校生の頃。

だから、この町を出て一人暮らしをしてみたいと、ずっと思っていました。

その想いは、わりとカンタンにかなって、
東京にも札幌にも住んでみましたが、、、

ときどき、疲れるなぁと思うのは、
都会にはあまりにもモノがありすぎ、
音が多すぎるのからかもしれません。

ここには、

森じゃないよ

普通に、こんな感じで木が身近にあるし、、、

山もある。

風景

でも、田舎にくると落ち着くというのは、
都会に住んでいる者の身勝手な考えもあるかな、そんな風にも思います。

景気後退、少子化、開発局問題 etc
地方が経済的にどんどん縮小していく世の中。

地元で生活するということ、わかっていないのかもしれません。

ですが、、、
その土地・その土地には、たくましく生きている人たちがいて、
生活を楽しんでいるのも事実。

私にとって、この町は原点で、
木がたくさんあり、山が近くて、田んぼがある。
それが普通だったから、
帰ってくると、とても懐かしくなり、落ち着く。

あれこれ考えるのは、仕事のときで十分で、
お休みのときは、ただただのんびりできる幸せを味わっていて
いいのだなぁとも思います。

JR

うちの近くを通るJR。
高校生の頃は、お休みに札幌に行ける楽しみでわくわくして乗っていました。

大学生の頃は、東京との往復で何度も乗りました。

今は一両編成。札幌への直通便も減りました。







関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。