スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ・メルマガ ~ 売るために必要な要素とは ??

7月の初経験。 それは、Web活用塾4回シリーズの講師です。

7月10日は2回目。
ブログ/メルマガ/SNSによるブランディング・情報発信

Web活用塾第2回目


Web活用塾では、しつこく・しつこく

 1.自社の強みは何か、
 2.売るもの(商品・サービス)は何か、
 3.お客様はどのような方か

を、聞いていきます。

最近、マーケティング理論を勉強しなきゃと思って、集中的に本を読んでいたので、
ちょびっと賢くなり、
4.として、「競合する会社」はどこか ということも聞きます。

これは、どうしてかというと、
集客できるホームページを作る 「核」になるから。

ビジネスでブログを使うならば、

紙に書き出した、4つの質問の答えに照らし合わせて、
自分の会社、商品・サービス・自分自身を表現することが
大事です。

みなさま、ホームページやブログを使いたいのは、

「売りたいものを買っていただくため」

だと思うのです。

ホームページやブログ自体が目的ではないですよね。

そうすると、その目的達成するような、
ホームページやブログにしなければ!

だから、くり返し・くり返し、同じような質問をさせていただき、
売りたいもの・強みをあぶりだしていただきます。

さて、ホームページやブログは集客に使うとしたら、
インターネット越しにいて、目に見えない、潜在的なお客様に対して
メッセージを発信する必要があります。

「うちの商品は、あなたに買っていただきたいのですよ。」

それを、写真と文章でお客様に訴える = 説得するのです。

## 営業の方々は、これを対面で行っていますよね。

文章で人を説得するに、3つの要素が必要です。

■説得の三要素

説得の三要素


月刊「リーダーシップ」No.562より引用
説得の三要素の図は、社団法人日本監督士協会様の許可をいただいて使っております。


「説明」+「信用」+「共感」。

この3つの要素が、文章には必要なのです。

そして...

文章そのものを書く力は、何度も書くことでついてくるのですが、、、

ある程度知っておくとよい、テクニックもあります。

文章作成中


つまらない文章を、いかに 興味をもって読んでもらえる文章にするか、

体感していただきました。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。