スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業できるブログに育てなきゃ!!

2004年3月9日。
「札幌初! テクニカルライターの部屋」が
いよいよ公開になりました。

さきほど、記念すべき1回目の記事を読みましたが、

穴があったら入りた~い

いかにも、ブログ初心者という感じの記事でした (^_^;)

まず、ブログを個人の日記ではなく、
ビジネスとして使いたいなら...

1.匿名ではなく、実名で書く

実名で記事を書くからこそ、記事にも信憑性がでます。
お客様に読んでいただくには、誰が書いているのか
知らせる必要がありますよね。

2.筆者のプロフィールを充実させる

書いている人は、どんな経歴を持っているのかな?
人は、個人的な情報に興味を持つものです。

インターネット上に自分の名前、経歴を公開することは
心理的に抵抗があることかもしれませんね。

個人のセキュリティのためには、
個人を特定できるような情報を掲載するのは
危険ですとも言われていますから。

ですが、仕事の依頼がほしいならば、
自分がどんな人間で、何を大切にして仕事をしているのか
営業項目だけでなく、自分自身も知っていただく必要があります。

ブログを書き始めた頃は、
個人情報を公開することが怖く、
匿名で書いていました。

ですが、営業ツールとしてブログを活用するには、
社名や担当者を公開する必要があります。

また、少しずつ読者が増え、リアルにお会いできる方が
増えてくると、自分の名前がブログに載っていたほうが
何かとメリットがあるのです。

そのように考えると、情報を公開するほうがよいと
思えるようになりました。

経歴などを公開して3年たちますが、
最初に恐れていたようなことは起きていません。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。