スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飽和状態の中で考える

ホームページを作ること自体は、そんなに難しいことでもない。

ホームページの作り方の本は、山ほど出版されているし、
ホームページ上でも、タグなど勉強できる。

だから、制作費用もピンからキリで、
メンテナンスは無料でやっているとか、
無料で全部ホームページを作ってもらったとか、

他業界にこんなケースがあるのかなと思ってしまう事例が、たくさんある。

サービスや商品を、無報酬で提供する会社ってありますか?

「じゃあ、安いバイトを使うから。」

レストランで料理を注文するとき、
高いから、バイトのコックさんでいいです などと言いますか?

こういう安い例から、

「ホームページ制作に200万円かかった」

という高い例まで、いろいろある世界。

制作するのに、仕入れが必要だとか、
1000万円以上する機械が必要だとか、

そういうコストが必要ない業界だから、
参入障壁が低いのですね。

そうして、毎月 ホームページ関連企業は、たけのこのように増えていく...

こういう飽和状態の中で、私が考えることはひとつ。

クライアントに喜んでもらえて、お客様が増えるホームページを作ること。
ポリシーをもって制作すること。
提案力・表現力をつけること。

そして、何よりも願うことは、
私と仕事をして、よかったと思っていただけること。

お客様の仕事を理解して、何が1番よいか提案できる能力を
磨き上げていこうと思うこの頃なのでした。

そして、結果が出るホームページとは何か追求していきたい。



関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。