FC2ブログ

ホームページって集客できるんだね。やっとわかった。

それは、昨年の初秋の頃でした。

ホームページを作りたいというお客様を紹介していただき、
訪問したときのことです。

「ホームページが古くなって、変えたいのさ。
 うちはショップではないから、そんなに情報はない。
 でも、お客さんに役立つ情報を発信していきたいと思っている。」

というお話でした。

そうして詳しく話を聞かせていただくと...

発信したい情報は、その会社さんのことではなく、
一般のニュースと、地域のイベントでした。

確かに、そのようなニュースを発信すると
便利に使っていただけるお客様もいると思いますが、、、

この会社さんのホームページは、会社情報・製品案内ではなく、
単なるおもしろい情報を集めたページになってしまいます。
検索キーワードも、製品とかサービスではなくなります。

「ホームページは既存のお客様に情報を提供できるだけでなく、
 見込みのお客様を探す道具でもあるのですよ。

 御社の1番売りたい製品とか、強みなどを載せていくことで、
 潜在的なお客様を集めることができます。」

「いや、うちの商品は一般的だしね。」

ホームページの命は、「情報とドラマ」

訪れた人が、
ここの会社から
物を買おうとアクションを起こすための十分な情報と、

ここの会社なら
信頼できるかな。この人から買ってみたい。
と思ってもらえるような、ドラマ性が必要。
## I&Dの法則(Information & Drama) なのです。

このポイントをどのようにわかっていただこうか、
いろいろお話させていただくうちに、
私は無意識に
WEBサクセスのホームページを見てください。」
とお願いしたようです。

後日、
「白藤さんが見ろといったらから、ホームページをみたよ。
 勉強会をやっているんだね。
 勉強してから、ホームページを作るから。」

そして、Web活用塾では、
Web集客の理論、検索エンジン対策、ブログの書き方などを
勉強していただきました。

次に電話をいただいたとき...

「ホームページが集客できるって、わかったわ。
 考えてみたら、オリジナル製品もあるんだし、
 うちの主力はこれなんだよ。」

と、チラシなどを見せてもらいました。

「勉強しなかったら、わからなかった。
 戦略は、社長じゃないとできないね。」

ホームページでいろいろしたいことも見つかり、
動画も入れようと計画していらっしゃる社長さん。

昨年秋の、ホームページのメニューと、
今回のメニューとは、全然違います。

「前のは単なる会社案内で、あまり役にたたないね。
 これじゃ、お客さんの役には立たない。」

と言っていただけました。とてもうれしい出来事です。

社長さんから学んだこと

「(ホームページは)お客に役立っている情報が載ってないね。
 これじゃ、だめだ。
 役に立ったと思ってもらえる情報を載せないと。」

キモに命じます。

=====
ところで、、、

社長さんの考えを変えたWeb活用塾が、
今回東京でも、受講できます!!

2008年5月28日(水) 13時30分~17時まで、

オフィス東京(東京駅八重洲口徒歩5分)にて、

弊社セミナー講師 「白藤」と「蝦名」が「Web戦略セミナー」を行います。 

「ホームページの勝ちパターン100!公開!!」

http://www.websuccess.jp/webnews/news/
関連記事
Category: 営業日誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する