スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Outlook Expressでメールが送信できない(^_^;)

トラブルの兆候は、ゴールデンウィーク前から出ていました...

Outlook Expressの挙動がおかしい (ーー;)

メールを送ったはずなのに...

送信トレイには、メールが残っており
「送信できません」というメッセージだけが表示されるのです。

最初は「アレ???」と思い、
何度か【送信】ボタンを押すうちに、
相手にはその分だけメールが届く結果になるのです。

うひゃー。

WEBサクセスのスタッフ数名で、
そのような症状が発生していたので、
これは、サーバー側の問題じゃないだろうか...

などと思っていたのです。

でも、サーバー側にもトラブルが発生していなく、
どうにかこうにか、だましだまし、
そして、数名の方には同じメールを何度も送ってしまう (>_<)
ことを繰り返しながら、今日まできました。

で、、、

本日メールを送ろうとしたら、

Outlookはエラーも返さず、応答しなくなります。
俗に言う、暴走です。

メニューから操作して、受信のみできますが、
送信ができないんです。

ががーん。

私に仕事をしなくてもいいという、神のご加護か。

など、一瞬思いましたが、そうも言ってられず、
回避策を探す私。

「送信できなーい。」
と叫んでいたら、

デザイナーの橋本が、同じ症状があったらしいサイトを見つけてくれる。
※ こういうのを、回避策を探すといわないでしょうか (^^ゞ

要は、送信トレイのファイルが壊れているらしいのです。

対策は、
Outlook Expressのメールが保存されているフォルダで、
送信済みトレイと送信トレイのファイルを削除すること。

その前に、「送信済みトレイ」にあるメールは、
別のフォルダを作って退避させ、次にフォルダの最適化をしましょう。

と書いてありました。

私の場合、その時点では送信済みトレイには、
何も表示されておらず、
最適化を始めたら、送信済みトレイで、またまたOutlook Expressが応答しなくなる。

もういいやと思い、
マイコンピュータから、限りなくフォルダを開いて、
Outlook Expressのメールの保存先で、送信済みトレイを削除。

あららら、、、、

無事、Outlook Expressは復活し、送信ができるようになったのです \(^o^)/
もう、2通も3通も、メールを送らなくても済む (^^ゞ

後遺症としては、過去に送ったメールがすべて消え去り、
履歴をたどれないこと。

まっ、いいか。

重要な用件だったら、誰かが教えてくれるでしょう。

今回のトラブルの原因は、メールをためすぎたことにあるらしいてのです。

仕事柄、
 ・添付ファイルつきのメールはばんばん受け取る。
 ・プロジェクト用メーリングリストの数が複数ある。
 ・情報共有のため、bccでもメールを送受信している

などなどで、Outlook Expressが、メールを把握しきれなくなった模様です。

いらないメール、過去のお仕事メールは、
こまめに削除していくことも大事ですね。

そうそう、Outlook Expressのメールの保存先は、
【オプション】ダイアログで確認できます。

【ツール】メニュー ⇒ 【オプション】を選択し、【メンテナンス】タブをクリックします。
次に、【保存フォルダ】ボタンをクリックすると、保存先のフォルダ名が表示されます。

このフォルダ名をメモしておいて、
マイコンピュータから順にフォルダを開いていくと、見つかりますよ。

ただし、このフォルダはWindowsの初期設定では
表示されないかもしれません。

【マイコンピュータ】のウィンドウなどで、
【ツール】メニュー ⇒ 【フォルダオプション】を選択し、【表示】タブをクリックします。
次に、【詳細設定】欄で、【すべてのファイルとフォルダを表示する】を選択します。

すると、Windowsで隠しフォルダとなっていたフォルダが表示されるようになります。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。