スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特等席で勉強しました! SEO対策講座

本日、allWebクリエーター塾さん主催の

SEO対策講座:in札幌

を受講してきました。

GoogleとYahoo!の検索エンジンとしての特徴が、改めてわかりました。

Googleは民主的、Yahoo!は権威的。

この姿勢の違いが、検索結果に反映されているそうです。

お話を伺っていて思うのは、

テクニックは大切だけれども、テクニックはしょせんテクニック。
捕らわれすぎてはいけないこと。

それよりも、
コンテンツをしっかり考えて、自分の言葉で文章を書き、
その上で対策をする。

これが大事ですね。

検索キーワードが含まれる割合は、トップページは5%と言われていますが、
その5%ありきで文章を書いては、人を本当にひきつけられるのかなと思います。

Webサイト戦略をしっかり練って、
文章を組み立てれば、重要な言葉はくり返しでてきますし、
そうしたら、だいたい5%になるのではないかなと思います。

講義もすごくよかったのですが、

お昼ごはんのとき、

Webビジネスの考え方、値つけの考え方、提案の方法など、

制作者として話し合いができたことも有益でした。
ありがとうございます。

SEO対策講座の最後には、

・XHTML+CSSでホームページを制作すると、なぜよいのか
・SEOの将来

とうTipsもありました。

これは、かなりよかったですよ!

SEOの将来を聞いたら、テクニックありきであせるよりも、
コンテンツをじっくり考え、計画的なホームページ展開を考えたほうが
よいなと思いました。

もちろん、現実のビジネスでは、
利益をあげていかなければならないから、
テクニックをおろそかにするという意味ではないのですが...

私がWebセミナーをするときは、

経営指針・経営計画とWeb計画ということを核にしています。

今日のお話を聞いて、Googleが進む方向性などを考えあわせると、

「社長さん!

 Webは担当者にまかせっきりではだめですよ。

 経営指針作りをほかの人にまかせないように、
 Webをどう活用するか、それはあなたが考えることです。」

と言いたくなりました。

さて、自社の経営幹部、アライアンス先の幹部、
スタッフの意識改革をしなければ...


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。