スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページに何をさせますか?

ホームページに何をさせるのか

最初に、きちんと設計することはとても大事なことです。

「ホームページで会社案内を作りました。
でも、何も変りません。」

このようなお話をよく聞きますが、ある意味当然なのですね。

ホームページは24時間働く、営業マン。

このような言葉も聞きます。
みなさまが、実際の営業マンを採用したとしたら、
採用後に何をしますか?

まずは、会社のルールを覚えてもらって、
その人の営業としての役割を教えるのではないでしょうか?

ホームページも同様で、営業マンなのですから、
何の営業をさせるのか、しっかり決めましょう。

この製品の紹介をさせたい。

そのように考えているならば、
会社案内のページよりも、製品紹介のページの方を
目立たせて、読んでくれる人がクリックしたくなるように
作る必要があります。

資料請求の数を多くしたい

そう思ったら、
ホームページの画面に、資料請求へのボタンをわかりやすく
表示して、誘導することを考える必要があります。

ホームページは、次の販促ステップに向けてのツールです。
未来を見つめて、設計するとよいですよ。
関連記事

コメント

白藤さんへ、試験ブログ中です。どのように反映していくのか勉強中根ので、大変ご迷惑をおかけしますがこのブログを使わせていただきました。あいがとうございます。以上

2008/03/14 (Fri) 10:24 | 鹿角一之 #- | URL | 編集
どんどん利用してください

鹿角さまへ

コメントをありがとうございます。
ブログのコメント機能は、ご理解いただけたでしょうか?

このブログでよければ、どんどん利用してくださいね。
よろしくお願いいたします。

2008/03/17 (Mon) 23:40 | 白藤 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。