スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3つの事業、どう並べる?

ホームページの

3秒ルール

ご存知ですか?

ホームページにアクセスしたあと、
有益な情報が3秒以内に見つからないと、
読者は別のページに移動してしまうという話です。

3秒ルールと言われるようになったのは、
昨年当たりからでしょうか。

私が第一回目のホームページリニューアルに
取り組んでいたときは、まだ3秒ルールという言葉は
ありませんでした。

ですが、リニューアル時には、

ぱっとみて、何を売る会社のホームページか
わかるようにする

このことに重点を置きました。

まず、この会社では、何が重要な事業かということ。
これを考える必要があります。

一般に、重要な情報ほど、画面のできるだけ上に、
そして左側に置くことが大事といわれています。

なぜなら、ホームページの特性上、
左上か右下にかけて表示されていくからです。
ウィンドウの大きさによっては、
右側は隠れてしまうので、
左側の方がクリックされやすいのです。

さて、
営業項目を3つに絞った私。

次に、どの事業をどこにおくのか考えます。
心情的には、自分が所属しているマルチメディアの事業、
ホームページ制作とマニュアル制作のどちらかを
左側にもってきたい。
説明順も上にしたい。

そんなことを考えていましたが...

冷静に考えれば、
ソフトウェア開発は弊社の売り上げの中心。
会社的に見れば、一番先はソフトウェア開発です。

そうして、泣く泣く(?)

事業説明のリンクにするボタンは、
左側から、
ソフトウェア開発、ホームページ制作、マニュアル制作
としたのでした。

次は何ができるか、
何が私たちの強みか、トップページから語る必要があります。

弊社の弱みは、絞ったといっても営業項目が3つあること。
ですので、それぞれの事業をきゅっと効率よく
絞って解説する必要があります。

文字数はそれほど多くない事業紹介に、
かなりの時間を費やすことになりました。

関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。