FC2ブログ

情報は情報、できることと違う

ホームページで営業するには、

先だしじゃんけん!! の精神で。

WEBサクセスでは、ホームページには、情報とドラマが必要と
ご提案させていただいてます。

読んでくださるお客様の心理的負担を下げ、
行動を起こしてくれるようにするには、

製品・サービスと、会社についての十分な情報が必要です。
対面で営業するときは、相手の反応、顔色などをみて、
どのような情報を、どれだけ伝えるかを判断できます。

ですが、ホームページではそれはムリ。

ですから、もっている情報をすべて先にみせて置いて、
読んでくれる人に判断してもらうのです。

このように書くと、
「同業他社にノウハウが漏れる...」
という、ご意見をいただきます。

確かにそのような面もあるかなと...

私自身は、ホームページやブログに書いたことをまねされても
構わない。私が考えたことは、私にしかできないことでもあるから。
そのように思っています。

でも、ノウハウが... と言われると、そうかなぁと思ったりもして、
若干、弱気になってきます。

ですが、今日お会いした社長さんのお言葉に、
また励まされました。

情報は情報、できることとは違う」 

そうですね。
知っていることと、できることは違いますね。

また、素敵だなと思ったお言葉は、

仕事は、

知ったかぶりと、実践と、経験で成り立つ。
それが実績につながる。

全部わかるまで、この仕事はしないなどと考えていては、
今でたってもできるようになりません。

やりたい! と思ったことは、すべてを知らなくても
飛び込んでいくことが大事。
必要なことは、すべてわかると思います。

こうして、言葉で励まされることが多いから、
面談・商談の時間は貴重だなと思います。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する