FC2ブログ

新たな道に進もう その1

責任者会議での
ホームページリニューアル + ブログ作戦
プレゼンは、結局「そんなに言うならやってみれば」という
感じでした。

世の中、もろ手をあげて自分に大賛成してくれる人
ばかりではないので、筋さえ通せば
あとは自分の感覚を信じて進むしかない。

だから、好きなようにやらせていただけると
いうのは、結果的によかったこと。



さて、いよいよ自分のやりたいことに着手できます。

私がまずホームページのリニューアルで取り組んだことは

情報の整理

当時のホームページは、
会社でできることをすべて盛り込み、
できることのリストが書かれているページでした。

いま、正確に思い出すことができないのですが、
こんな感じだったと思います。

・ソフトウェア開発
・ゲーム開発
・ホスティングサービス
・広告代理店
・顧客管理
・CG制作
・CD/DVD生産
・テクニカルイラスト
・マニュアル制作
・ホームページ制作

まだ、あったように思います。

これでは、「何屋さん」なのかわかりません。
また、「あなたの会社から物を買うメリットは何ですか?」
という問いにも答えられません。

私はあまりにも多すぎる営業項目を
絞ることにしました。

売り上げに貢献していなかったり、
残ったメンバーで自信をもって
取り組めない営業項目は、この際削除。

ホームページで訴えることは、
自分たちの自信をもっていることで十分です。

その結果、メインのメニューに掲載するのは、
次の3つと決めました。

1. ソフトウェア開発
2. マニュアル制作
3. ホームページ制作

※麻雀ゲームの開発もメディアリュウムの主力事業ですが、
 このリニューアルの前に、ブランド力強化のため、
 別のURLのサイトに移行させていました。

先日、
営業項目が多すぎたときは、売り上げがあまりなかった。
営業項目を絞って、売るものをはっきりさせ、
社員にも徹底して、
「自分達から買うメリット」について教育したら、
売り上げが伸びたという社長さんの話を聞きました。

同じ紙コップであっても、
自分達から買っていただく理由が必要。


この当時、私はまだ経営者と呼ばれる方々との
交流はほとんどなく、また経営の理論も
知らなかったのですが、
行動の方向は間違っていなかったなと思います。

人間、真剣になり、必死に考えて行動すれば、
理論がどうのこうの
数字の裏づけがどうのこうのと
言わなくても、
高いセミナーに参加し続けなくても、
よい方向に進めるし、
本質を掴むことができると思います。

もちろん、行動の裏づけに数字は必要だと思いますが。

経営理論は、ほかの人が考えたこと。
学ぶことは多いけれども、
自分の行動指針とはなりません。

大切なのは、
自分の考えと行動力です。

私はそう思っています。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する