スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ものを作る喜び

学生時代は、“図工”または“美術”という科目が、
好きではありませんでした。

私は、人と同じものを作るとか、人と同じことをするセンスに
欠けているようで、同じものをいかに綺麗に作るか、
そういうことがうまくできなかったのです。

だから、自分がものを作る側の人間になるなんて
考えてもいませんでした。

もちろん、今でもあまり芸術的とは言えませんが...

でも、ホームページ制作という仕事にかかわり、
お客様の話を伺い、イメージを固めて、
デザイナー・イラストレーターに伝えていくこの仕事。

とても楽しいなと思います。

何もなかったところから、
アイディアを出し、設計をして、ひとつひとつが
出来上がっていく時間。本当にわくわくします。

人と同じものを作らなくていい。

人と同じというプレッシャーから解放されたら、
ものづくりが好きだという自分に気がつきました。

どうしたら、効果的に伝えられるかな。
そういうことを考える時間が大好きです。

こだわるのは、ページの雰囲気作り。

会社案内のホームページを依頼され、
社長さんが書かれた文章を読んでいると、
ビジネスライクな文章でいいのかなという
思いが湧いてきました。

そして、、、
とあるページの原稿は、口語で、明るく・軽い。

この文章を私がリライトして、写真と組み合わせてまじめなページを
作るのもいいけれど...

文章を書かれた社長さんの、明るさ・ポジティブな感じを
出してみたいな...

そんな風にも考え、

社長さんのキャラクターを作ったらどうだろう。
そんな風に思いました。

ほかのページとは、雰囲気が異なってしまうので、
提案するにも勇気が必要でしたが...

内心はおそる・おそる、
でも、にこにこ笑って、
キャラクターを作ってみてはどうでしょうと提案したら、
多少、迷っていらっしゃいましたが、
快諾していただきました。 (*^_^*)

そして、こんなキャラクターができました。

Kちゃん


「名刺にも使う」という社長さんの言葉を聞いて、
とてもうれしく思ったのです。

どんな社長さんかな?
そう思われた方は、こちらをクリック!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

幡本印刷株式会社
http://www.hatamoto.cc/


関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。