スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Web集客は、コツコツ型にはかなわないと思う

これからはインターネットを使って、
モノを売っていかなければならない。

このようなご相談を受けることが多くなりました。

インターネットを使うと、「モノ」が本当に売れるのでしょうか?

このことについて考えてみたいと思います。

ネットショップ
せっかく投資して作るECサイトだから、売れてほしいといつも思います。


■ 売る勉強、売る努力をしなきゃ売れない

確かに、インターネットを使って売り上げを伸ばしている方はいらっしゃいます。

それはその方が売るために勉強して、行動しているからうれているのであって、
インターネットだからモノが売れているわけではありません。

売れている方は何をしているかご存知ですか?

単価600円くらいの商品をECサイトで売っているとある店長さんは、
売れている八百屋さんに行って、そこの店員さんがどのような話をしているか
聞いていたと言います。

どんな風にするとお店が繁盛するのか、
観察していたというのです。

そうして、自分のお店はECサイトですから、
学んだアナログの手法を、どのような形でデジタルに落とし込むか、
研究したというのです。

どのような声かけをするとよいのか、
どのような情報があると、
お客さんは買ってくれるのか、
パソコンの操作を覚えるようりも、その方が先だと言いました。

ここまでしているから、売れるのが必然的なんです。

ECショップを開いているから、売れているわけではないんです。

■ フットワークを軽くしましょう

インターネットでものを売りたいというご相談を受けたら、
私はECサイトはお金を出せば作れるけれど、
継続的に売ることを考えて、ECサイトの手入れと、
ブログやソーシャルメディアを使った広報活動をする必要があります、
そうでないと売れなくても仕方がないんですという話をします。

つまり、お店のしつらえだけ作って商品を並べても、
誰も振り向いてくれないわけです。

いくら自分がよい商品だと思っても、
商品の価値を伝えない限り、わからないと思うんです。

ですから、ブログを書いて、facebookをはじめとするソーシャルメディアも使って
「とにかく商品の価値を伝えましょう。」
「会社のことを伝えましょう。」
とお話しています。

そして、情報発信をコツコツすることで、
情報が広がっていくと、いろいろ面白いことが起こりますよ。

興味をもって自分のことをいろいろ調べてくれたお客さんは、
もう買うのを決めているから、0から関係を作っていく必要はないんですよ。
それは、営業的にラクですよねと。

ただ、いつその反応が返ってくるかはわからないから、
手ごたえがあるまでがんばる必要はありますよ。

こんなこともお話しします。

そうすると、
お店がぱっと知られるよい広告媒体はないか、
知らせたらすぐに反応が返ってくるものはないかと
質問を受けることがあります。

そんな媒体があったら、世の中のものはどんどん売れると思うのですが、、、

よい結果を間違いなく得たいという思考になったら、
インターネットでは成果がでないのではないかと私は思います。

インターネットに限らず、
販促活動はすべてできないように思います。
確約された手法などないからです。

PR活動に使えるインターネットのツールはほとんど無料です。
おもしろがって使ってみる、自分も情報を発信してみるという気軽さが必要です。

何だか難しそうとか、めんどくさそうというお気持ちはわかります。
時間が必要ですから。

でも、業績が落ちていて、
何かしなきゃならないと感じているから、
インターネットでと思いついたのですよね。
しかも、お金は極力かけないでと思っているんですよね。

でしたら、ブログを書きましょう。
ソーシャルメディアで交流しましょう。
最初にお話しした店長さんのように、
売れてるお店に出かけて行って学んだことを
自分のお店で再現する研究をしましょう。

無料のものはどんどん使いましょう(笑)

■ コツコツ発信した情報は資産

どうして私がこう考えるかと言いますと、
自分が発信した情報の量と心は、真似できないからです。

ホームページやECサイト、それにコンテンツは同じものを作ろうと思えば、
すぐに作ることができます。
WebブラウザでライバルのサイトのHTMLソースも簡単に見ることができます。
注意深く見ると、ライバルのサイトのSEOの方向性もわかります。

でも、真似しようと思っても真似できないのが、
コツコツと発信してきた情報です。

それも、ブログが1000記事、
facebookやTwitterにも発信しているなどとなったら、
手も出せません。

思いを込めて、それだけ発信していたら、
影響力も高まっているはずです。

ですから、私は社長さんには、発信してきたデジタルの情報は
会社の資産ですよとお話しています。

みさんも、インターネットでものを売ろうと思ったら、
ECサイト構築にいくらかかるのかという話だけではなく、
どのツールを使って、どのくらいのスパンで情報を発信するのか
そのことも話し合っておいてくださいね。

そして、すぐにアカウントを作って、始めましょう。
オープンまでに、どうしたら有効活用できるか考えましょうね。

私自身がコツコツ型で、ホームページがあって、
ブログやソーシャルメディアを使っているからこそ、
お仕事をいただけているのだと思っています。
ですので、コンサル内容もコツコツ型で、派手さはないかもしれません。

こつこつ
何はともあれ、やってみましょう。続けてみましょう。変化が起こるまで!


でも、ひとつだけ言えるのは、
楽しんでいろいろ工夫していくと、無理だって最初思った目標が
クリアできる可能性が高くなることです。

やらされ感ではなく、自分からやってみようと思ったとき、
発信する内容もがらっと変わっていくので、それを見ていると私の励みにもなります。

コツコツ、楽しくいきましょう~♪
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。