スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページは何のために作りますか?

「ホームページでバリバリ営業したい」と思ったら、
作るだけで満足していてはいけないんです。

そもそもホームページそのものが欲しいわけではなくて、
ホームページから問い合わせがほしい、
営業活動・広報活動のために、ホームページに投資したと私は思うのですよ。

みなさん、お久しぶりです。
雪が降って寒いなぁと思っていたら、今日の札幌は最高気温が6度。
寒暖の差が激しくて、ちょっと身体がついていっていない白藤です。

「ブログはよいですよ」と言っている本人が、
一カ月以上、このブログを更新していませんでしたね。
反省 ( 一一)

ちょっぴり言い訳すると、
個人的に趣味と実用をかねて別テーマのブログを書いて、
メディア作りの研究をしていたんです。

そこで実感できたのは、
お困りごとの解決を書いた記事は、コンスタントに検索されるということです。
そのお困りごとは、大多数を対象としていなくてもいいんです。

ちょっと話がそれました。
本題に戻ります。

今までの営業形態では売り上げが頭打ちになるから、
インターネットを活用して営業活動をしたいと思っている方は多いと思います。

そう思ったら、すぐに行動しましょう。

まずは「商売の場」となるホームページかブログが必要です。
ホームページを作るときから、
このホームページで何をしたいか目的をはっきりさせて、
到達目標を決めます。

到達目標がない限り、ホームページは営業に使えないと私は思います。

会社の経営者の方、営業活動をしている方ならば、
必ず売上・利益などの目標がありますよね。

ホームページにも必要なんです。
これがないから、
ホームページがただの文字と写真・画像の塊になってしまう。。。

売上や利益など数字でなくてもよいので、
何のためにホームページを作るのか、いつも意識していることが大事だなと思っています。

さらに、ホームページを活性化させるためには、
ブログやfacebookといったほかのツールとの連携プレイも必要です。

いまは情報があふれている時代ですので、
ホームページだけでは、商売するのは難しいからです。

もちろん、時間との戦いですから、
世の中にあるインターネットのツールをすべて使うことは難しいと思います。
いろいろなツールの選定方法は、また別の記事にしますね。

まずは、
「ホームページを作って、何をしたいのか」
「ホームページで、どのようなことができたら成功と思えるか」
このふたつを考えてみてください。

私は今週ENMAカードを使った「フォーカスチェンジ」というセミナーを受けました。

ENMAカードから受け取った、今日のメッセージはこれです。

↓↓↓↓

エンマカード

「四の五の言ってないで、とっととブログを書きなさい」と解釈しました。

みなさま、ホームページ集客も「四の五の言わない」で、
ひたすら情報を更新するって大事ですよ。
スポンサーサイト
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。