スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相手のことを想って、情報を届ける

「情報発信を一生懸命に発信しているけれども、
今ひとつうまくいっている感じがしないし、実際にお問い合わせもないんです」

がんばっているのに、何だか成果が上がらないな。
そんな風に感じるときは、何のためにそれをしているのかもう一度考えるときかもしれません。

もしかしたら、自己満足でとどまっていて、
発信する情報も自分の書きたいことであって、
日記風になっているのかもしれません。

情報発信をする自分に関心はあっても、
発信した情報を読む人たち=潜在的なお客様には
あまり関心がないと、このようなことが起こります。

お問い合わせをいただきたかったら、
お問い合わせしたいなと思うような、
読み手を考えた書き方をする必要があります。

たとえば、
ホームページ集客のことを書くとして、

=============================
ここ数か月、集中してSEOの施策をしていました。
ちょっとの工夫の積み重ねで、
順位が上がったし、理想のお客様から問い合わせがきて
うれしかったです。
=============================

というような内容の場合、
SEOの取り組みをして結果が出てうれしかったという
その人のしたことと気持ちしか伝わりません。

読者もへぇ~そうなんだと思うだけかも。

これを

============================
ここ数か月、集中してSEOの施策をしていました。
ホームページのキーワードを見直すため、
検索キーワードをじっくりチェックして、
titleタグに含めるキーワードを調整してみました。
titleタグは、SEOでは重要なタグです。
ここにキーワードを入れることがコツです。
そして、本文にもそのキーワードが含まれていることを確認しました。
とくに、見出しタグに注意して見直しました。
そうしたら、順位は上がったし、理想とするお客様からも
問い合わせをもらえました。
みなさんも、まずはtitleタグを見直してください。
============================

というような書く方が、、
読んでいる人にとって役に立つ情報になります。

興味があり自分である程度、HTMLタグが編集できる方は、
自分でSEOの施策ができるように書いてあります。
またそうでない場合も、自分が契約しているホームページ会社に
こうしてほしいと頼めるようになります。

場合によっては、筆者にお問い合わせいただけます。

最終目的は、自社の売り上げを伸ばすことであっても、
売上だけ考えて情報発信しても、あまり効果がないんです。

相手のことを想って、情報を届ける。

ホームページで集客するときの心構えだと思うんです。

=====
さてさて、今日はハッピートークトレーナーのみなさんと新年会をしました。
私がトレーナーになったのは、2014年の2月。

ハッピートークを学ぶと、
自分のためにも相手のためにも、
良い言葉・前向きな言葉を選べるようになります。

ブログやソーシャルメディアに記事を書くときにも、役立ちますよ~。

レストラン

静かで落ち着いた場所でした。
読書をしながら、みんなを待ちました。

野菜サラダ

色がきれいなサラダに感激 (^_-)-☆
感性が磨かれるような気がしました。

チーズフォンデュ

野菜のチーズフォンデュは珍しいですね。
黄色の鍋がかわいい。

色がきれいだと、心もなんだかきれいになる気がします。
このようなレストランの心配りもたくさん学んでいきたいのです。

アナログの世界で心地よいことは、
デジタルの世界でも実現すると、
反応がよくなると私は仕事をして感じるのですよ。

だから、こういう素敵な空間に入れることは、
私にとっては癒しの時間でもあり、
感覚を磨く時間でもあります。

夜景

大通りは新年のライトアップがされていました。
素敵な時間を過ごせました。
スポンサーサイト

経営者の想いの重み

私のミッションは、企業の夢・目標を達成するお手伝いをすること。
Webと印刷物というツールを通して、
企業理念を追い求める皆様と一緒に走り続けます。
それによって、日本中が元気になることを目指しています。

大雪の札幌でした
雪の中、がんばって歩いて行った先は、
北海道中小企業家同友会の事務所。
今日は、経営指針研究会Aグループの二回目の勉強会でした。

研究生のみなさまは、
わが社の略年史と経営理念シートを書いてきて、
順番に発表します。

私は三回目のサポーターとして、
研究生のみなさまと一緒に勉強会に参加しております。

経営理念

経営指針研究会は、
私がWeb業を始めるきっかけとなった場所であり、
経営者として本気でがんばろうと決意した場所であり、
私のミッションは、
ホームページや印刷物を介して日本を元気にすることなんだと
心に焼き付いた場所であります。

同友会の活動でも、とりわけ大事だと思っている場所なのです。

研究会では、
社長さんをはじめ企業経営者が
自分の会社のことを掘り下げ、
何のために経営をしていて、
自分の会社をどうしたくて、
そのために何をすべきか真剣に考えていらっしゃいまいす。

そうして、お互いに質問しあい、議論し、
社に戻ってフィードバックして、
さらに社員さんにも会社のことを聞いて
自分のこと、経営のことを考えて考えて考え抜く場所です。

このように真剣に会社のことを考えている
みなさまと時間を共有すると、
私がいただくお金の重みを感じます。
ホームページや印刷物で成果を出さないと、
経営者の想い、その企業の想いの一部が実現しないんだと
自分に言い聞かせています。

私を指名していただき、
ホームページでの施策を考えるチャンスをくださることは、
日本にある企業を元気にしていくチャンスを与えてくれているんだ。

このような考えが浮かんだとき、ちょっと震えました。

この想いが湧き上がったのは、
経営指針の別の勉強会で私が発表したときのことです。

私の発表に、
「経営とはそんなにやわなことではない」と、
あまい私の考えに介入してくださった大先輩がいらっしゃいました。

その大先輩の方が話しているのを聞きながら、
参加してくださった経営者のみなさまのお顔を拝見していました。
私の仕事は、ここにいる経営者のみなさんの売り上げを伸ばすお手伝いをこと。
どのように伸ばすかというと、ホームページを中心とした
インターネットでの集客。

これができるようになるには、
自分の会社も経営者や企業理念の重さを感じるように
なる必要があると思いました。

ただ作るのではなく、
売上に貢献するものを作る。

それにはどうしたらよいのだろう。

いつもそのようなことを考えて、
ホームページや印刷物を作っています。

経営指針研究会は、
経営者の想いが最大限に詰まった場所であり、
私はそこで自分のミッションを毎回・毎回確認しているのです。

昨年は5月にアメリカ旅行、6月からは体調不良のために、
サポーターとしての役割を果たせないまま終わってしまいました。
今年は、体調を整えて最後まで参加できるようにしたいです。
Category: 未分類

ネタに困ったらよいこと探しをしてみましょう

ブログで広報しようと思ったら、こまめに写真撮影しておくとよいですよ。
今日はブログやSNSのネタ集めのお話です。

こんばんは。白藤です!
3連休の初日、みなさまはいかがお過ごしですか?
私は自宅にひとりでのびのび。
のんびりと掃除やアイロンかけをしたあと、
自分をからっぽにしてみる、マインドフルネス瞑想をしてみました。

静かな部屋で、自分の呼吸や身体を感じるってなかなかいいですよ。

■ アンテナを立てておく

商品やサービスの付加価値を広く知ってほしいのに、

「うちは新規事業をするわけでもないし、
 宣伝することなどない。
 新しいことはない。」
というお話を聞きます。

本当にそうかな?

新しいことも、お客様に知ってもらいたいこともなくて、
商売が成り立つのでしょうか。

そんなことはないと思うんです。

お客様がいて、商品やサービスを買ってくださるということは、
必ず記事にできることがあるんです。

新しいことが何もない、停滞している企業が、
成り立つと私は思わないのですよ。

ただ、日常に慣れすぎて、
すごいことに気づいていないだけ。

こんなときは、よいこと・新しいこと探しをしてみましょう。
うちの会社のよいことは何かな?
新しいことは何かな?

今まで考えたことがないと、なかなか見つからないかもしれません。

でも、いつも問いかけていると、みつかります。
感覚が磨かれてきます。

そうしてみつけたことを記事にしてみるのです。
自社の話なんて、お客様は聞きたくないし、
自慢に聞こえるかもという心配もあるかもしれません。

でも、、、

よいところを伝えないと、新しいお客様はわからないんです。
技術やサービスが同じレベルだったら、
楽しそうな会社から買いたいと思いませんか?

まずは自己満足でもよいから、
よいところを綴ってみませんか?

書いているうちに、
だんだんとお客様に喜んでもらえるテーマは何か、
考えるのが楽しくなると思います。

書いた記事に対して感想をいただければうれしいですし、
反応がないと、なぜないのか考えるきっかけになりますから。

新しいことを始めるのですから、
最初は何も反応がないかもしれませんが、
そういうものだと思って続けることが大切です。

■ 写真を撮ることも忘れずに

よいこと探し、新しいこと探しに慣れたら、
今度は写真を撮る習慣をつけましょう。

スマホ写真撮影

とくに新しいことを始めるときは、
企業活動の記録としても使えます。
スマホやデジカメを常時持っていて、
これはいいなかと思ったら、写真を撮っておきましょう。

もし、新聞や雑誌の取材があるのなら、
取材を受けている風景を写真に撮ってもらうのもよいですね。

そして、取材を受けたことやメディアに掲載されたことを
撮影した写真とともに記事にします。
取材の裏側を視覚で見せるって、すごい説得力になります。
取材を受けていないとできないことですからね。

新しい機械を導入するなら、
その機械を搬入しているシーンを写真に撮っておく、
(その機械があることを極秘にしないとならない場合は除く)
何かの記念で社員が集まったら写真に撮っておく、
お客様から何かいただいたら写真に撮っておく、

その写真をホームページ、ブログ、facebookで使うのです。

撮影した写真とそのときのことをメモでいいから出来事を書き留めていくと、
かなりネタがストックできると思いますよ。
試してみてくださいね。

うちは宣伝することはひとつもない。
お客様は決まっているから、広報する必要はない。

という方は、そうですね。。。

永遠にその環境が続くのか、考えてみるとよいかも。

何かを伝えることがないと言い切ってしまうのは、
お金を出して買っているお客様に失礼なのではと思うのは、
私だけでしょうか。

企業が存続しているということは、
価値があると認めてくれるお客様がいるってことだと私は思うのです。

もっと、自社の価値や強みをみなさんに知ってもらいましょう。
これが「集客」なのだと思います。

意識して行動を変える

今朝、玄関の戸を開けようとしたら、雪が凍り付いて戸が重かったです。
いよいよ冬本番だなぁと感じました。

夏に体調を崩してから、いろいろケアした結果、
自分が冷えていることに気づくようになりました。
冷えると体調が悪くなるので、「冷え冷え脱出作戦」を実行中です。

■ 集客の目標も決めましょう

新年のスタートでは、目標を発表しますね。
売上目標だったり、業務上の目標だったり、種類はいろいろあります。

ホームページを含めた集客でも、
今年の目標を決めることをお勧めします。

目標を決め、行動を始めることで、結果がでます。
行き先がわからないと、果たしてしていることがよいのか悪いのかさえも
判断できません。

たとえば、
ホームページでどんなことが起こったら、
うまくいっていると思えますか?

考えてみましょう。

そして、目標を決めて書き留めておきましょう。

■ 何かを変えたいのなら、意識して行動を変える

目標を決めるとき、少しコツがあると思います。
限界を引いたままで目標を決めると、
その目標を下回る結果にしかならないからです。

既存の事業が落ちてきているので、
新規事業はホームページやSNSを使っていきたいという事例は数多くあります。

ホームページやSNSで成功するかしないか。

この成否のポイントは、意識して行動を変えたかどうかかなと思います。

なぜならば、ホームページやSNSは情報発信してこそ、
ビジネスの成果につながるからです。

最初は「やってみよう」と思って立ち上がること。

ホームページやSNSを活用して集客を行うには、
コツコツと情報を発信し続ける必要があります。

少ない投資で、一気に効果が出て、儲かるというような
魔法のような方法はありません。

コツコツと続けることに意義があります。

めんどくさいとか、
自分は本業があるからできないとか、
外注までしてできないとか、

そういうできない理由を考えてもいいんです。

ひとしきりぶつぶつ言ったあとに、
でも、やってみようかなと思えるかどうか。

ここで決まります。

二番目は実際にやってみること。

情報発信を始めると、
いろいろなことがわかってきます。

でも、最初は大変です。
自転車をこぐときと同じで、走らせるために力が必要です。

その後もネタ探しで苦しんだり、
実際に書く時間がなかなかとれなかったり、
問題が発生します。

毎日できなくても、毎週できなくても、
やり続けることが必要なんです。

毎月三日坊主でもよいんです。
月に三回は情報発信することになりますから。

情報発信を続けられない企業もあるので、
三日坊主を繰り返すだけで、差がつく可能性もあります。

三番目は振り返りをすること。

ホームページやSNSで思ったような成果が出ているか、
定期的に振り返りましょう。

何がよかったか、
何が悪かったのか

把握しておくことが重要です。

その月に行動できていなくてもいいんです。
次の行動に結びつけるための振り返りですから、
やらない月があったら、その次はやればいい。

とにかく、何かをしなければ今までと同じか、
それ以下になるのははっきりしています。

ホームページやSNSは、
紙媒体に比較すると効果測定しやすいので、
うまくいっているかどうかもわかりやすいです。

健康診断のように、
定期的にアクセス解析をしてみて、
ホームページの状況を把握してみてくださいね。

そして、最後は

あきらめないこと

変えなければと思って、できていないとしても、
それは今日になるまでの過去の話。
未来は今日の行動で変えられます。

つまり、気づいたときから、
また情報発信をすればよいのです。

=====
今年の私は、振り返りに力を入れていきます!

好きなことをブログに書いてみた

夕方から大荒れの札幌です 

「自分の個性をみせて、どうやって商売していくの?」
という方に、おススメの記事がありました。

株式会社ピーアイ社長 奥ノ谷さん(短パン社長)のブログです。

【2015年も好きな事をとことん発信しましょう。】
http://tanpan.jp/blog/archives/3515

どのように関係性を築けるか、詳しく書いてあります。

私も短パン社長の提案に従って、好きなことをピックアップしてみます。
短パン社長の記事では、好きなことを10個手帳に書きだすとありました。

まずは5個考えてみました。

(1) テニス

自分でプレイすることも、プロ選手の試合を見ることも好きです。
好きな選手は引退してしまいましたが、スペインのJ.C.フェレーロ。

フェレーロが何を言っているのか知りたくて、
スペイン語もちょっとだけわかるようになりました(^^ゞ
英語の教材として、フェレーロの試合の新聞記事を読んだり、
インタービューの音声を聞いたりしていました。

テニスは相手との駆け引きが大事だから、
そのあたりのことを書いてみようかと思いましたが、、

駆け引きが常時できるほど上手じゃない自分に気づきました(^^ゞ

(2) ピアノ音楽

ピアノの音を聞くと、脳が静まっていくように感じます。
好きなんです。

モーツアルトなど美しい音楽を聴くことは、
健康にもつながると言われていますよ。

ちなみに、自分でもピアノを弾きますが、
脳が静まって、心の平穏を招くように弾ける曲は数少ないです (^^ゞ

(3) 何かを書く

何かを書くことは好きです。
議事録でもメールでも何でもいいんです。
日記やブログを書くことも好きですよ。
最近、自分の個人的なブログも書いています。
読者がじわじわ増えてくるのをみるのが、最近の楽しみ。

(4) 外国語で交流する

日本語にないリズムが好きです。
何を言っているのかわかった瞬間が好きです。

と言っても、不自由なく話せる外国語はないのですがね。
それでもなんとか、日本人以外と日本語以外で交流するのが好きです。

(5) 料理

ごちそうを作って誰かに食べてもらうなど、高尚なテクニックはありません。
ただ、自分が食べるものを好きなように料理することは好きです。

レシピを見ながら作っていても、
途中からアイディアが湧いて、
レシピとは違う材料を使っていることもあります。

====
うーむ。
この5つをどのようにしたら、
お客様に興味をもっていただける内容になるでしょうか。

頭を使って考えます。

※ それにしても、私って。。。
  どれも何かが抜けている。。。

Category: 未分類

2015年も情報発信を楽しんじゃおう

2015年の私の抱負。

情報発信を楽しむです!
今年は、ブログにもう少し力を入れていきたいです。

なんだかんだ言っても、
ブログは「情報発信の基地」だと私は思うんですよ。

私がそう思うのは、3つの理由があります。

1. 記事が徐々に積み上がっていくから、検索エンジンで検索されやすくなる
2. 文字数に制限がないから、自由に好きなだけ書ける
  テーマを掘り下げて書ける
3. 過去に書いた記事を探しやすい
  facebookやtwitterだとタイムラインに情報が流れていくので、
 過去の記事を探しにくい

では、ブログはどのように活用しましょうか。

ひとつは、
お客様にとことん役立つ情報を書き続ける。
プロとして、わかりやすく解説してみたり、
業界最新情報を載せたりします。

ブログで商品やサービスの売り込みはしない方がよいと思います。
何度も訪問してほしいと思っていたら、
「買って、買って」という気持ちが入りすぎないようにしましょう。
お客様が読んでいて気持ちの負担になります。

もうひとつは、
自分の個性を見せること。
人は秘密が好きです。
秘密を共有すると、仲良くなったって感じしませんか?
仕事も結局は人と人とつながりで成り立ちます。
お互いによいものを提供し合うって考えたら、
お客様とも親しくなってよいのではと私は思うんです。

そのためには、少し自分をオープンにするって大事です。
言葉は悪いかもしれませんが、
少しだけ隙を作って、声をかけてもらいやすくする感じです。

私の例で恐縮ですが、
営業があまり上手ではないので、
ブログやfacebookで、自分の好きなことや趣味を書きます。
なぜかというと、
読んでくださった方に声をかけてもらいやすくなるから。

「ブログ読んでますよ」
「facebookの娘ネタが好きです」
など、気軽に声をかけていただくと、私も気がラクになります。
そこから商談につながると、ブログを書いていてよかったなぁと思います。

商談につながらなくても、出会いがあるってよいことですよね。
逆に私がお客さんになっているかもしれません。

facebookやtwitterで読んでもらうきっかけを作って、
より深く知ってほしいテーマをブログに書いて、
ゆるいつながりを作っていく。

もっと興味を持っていただいたら、
ホームページも読んでもらう。

こんな風に、自分が持っている情報発信の場所をつなげていきます。

======
菊水に移転後、
自分の立ち位置についていろいろ悩んだけれど、
今日、営業部長と話をして、はっきりと自分のことが見えました。

わたしの仕事人生で変わっていないものは、「書く」こと。
書くことで会社も立て直したんだから、
もうここまできたら、仕事ができなくなるまで書き続けますよ (^^ゞ
書いて営業し続けます。

FC2 トラックバックテーマ:「2015年の抱負」


今年のキーワードは、「楽しい(*^_^*)・わくわく」 そして「穏やかな心」

さおりん雪も降ることなく、お天気のよい札幌です

今日から営業を開始しました。
みなさま、本年もよろしくお願いいたします。

新しい年の始まりに、わくわくしながら会社に行く私。
今年は何をしようかな、どんな仕事をしようかな。
と思うと、楽しくなるのです~

今日は8時30分から、
全社で集まって新年第一回目の朝礼です。
社長が2015年度の方針を発表し、部門長が各部の目標・方針を発表しました。
こういう、気の引き締まった雰囲気、私は好きです。

さて、今年も始まるよーって心のエンジンがかかります。




■ 今年のキーワードは「わくわく?」

エクスマ塾生の私、師匠たちのブログをチェックして、
日々販促や集客について学んでいます。
テクニックよりも、「心」を重要視して読んでいます。

さて、昨日の藤村先生のブログと、
本日の松野先生のメルマガのテーマが同じでした。

それは、箱根駅伝で優勝した青山学院大学のこと。
青山学院の監督は、「ワクワク作戦」で箱根駅伝を勝ち抜いたそうです。

同じするにしても、「ワクワクっ」しながら取り組むのは素敵ですね。

楽しむことは、本当に大事です
楽しいっていうのは、いつもおもしろおかしくいることではないと私は思うのですよ。

困難な問題をみんなで力をあわせて解決するとか、
深刻な状況になってもどうやったらうまくいくのか考えるとか、

そういうことに挑戦するのも、どこか楽しいって感じでいらることが大事なんではないかと、
私は思います。

【藤村先生のブログ】
これからのビジネス、過去に固執していると、敗者になってしまう。箱根駅伝、青学大が驚異的記録で優勝!
http://www.ex-ma.com/blog/archives/2057

【松野先生のホームページ】
http://www.gaea318.com/
※ メルマガの記事は公開されていないようなので、ホームページを公開しました


■ わくわくは病気だってよくする

昨年大病をして、手術後自分が思っていたより悪かったことがわかって、
青くなっちゃった私ですが、、、

いろんな情報を集めた結果、
脳天気でいることが、養生になることがわかりました。

マイナスにマイナスにことをとらえると、どんどん気持ちが暗くなる。
どんどん気持ちが暗くなると、どうしてこんな病気になっちゃっんだろうと落ち込む。
すると、病気は喜んじゃって、どんどん身体の中で活動しちゃうんですね。
こわい。

でも、
「これで済んでよかった。わたし、生きてるし(*^_^*)」
と思うようにして、
せっかく生きているんだから、治療も楽しんじゃおうと思って、
取り組んでいると、不思議と気持ちが明るくなります。
明るくなると、どんどんよくなるよねと思うようになり、
すると、病気はここでは活動できないなぁとおとなしくなるんですね。
すごい~♩♩

まー、ことはこんなに単純ではありませんが、
(注射は痛いし、医者と話すってあんまり楽しくないし)
極力、そのような心でいられるといいと思うんです。

食事療法で選びぬいた食べ物を口にするとき、
「この食べ物が、細胞ひとつひとつを変えていくんだわ~」
などと言っていると、本当に身体がそのように動いていくのを感じます。
(ほんとです)

こんなにすごい「わくわく」の力を、仕事の場で使わない手はないと
思いませんか?

働いている限り、1日の約1/3の時間は仕事をしているわけですから、
つまらないともったいない気がします。


■ 穏やかな心がわくわくを作る

では、どうやったらわくわくするの?

私は自分の頭と心をからっぽにする時間を作り、
心を穏やかにすることから始まると思います。

わくわくすることも、エネルギーが必要だから、
身体や心が疲れていては、わくわくしたくてもできないんです。
きっと。

ムリに脳天気でいることと、
天然で脳天気でいることは違います。

しっかり休むってことも大事なのですね。

よく寝て、よく食べてからでないと、よく遊べず、よく働けないんです。

そういうことをいやというほど味わった私、
今年は自分を大事にしつつ、わくわくしながら仕事をしていこうと思います。

イラストは、Web活用塾の先生「さおりん」。
せっかく作ってもらったキャラクターですから、今年は活躍させますよ~

どうぞ、よろしくお願いいたします。

正文舎

職場から見える豊平川。
この風景を見ると、癒されます。

こんな人をWeb担当にするとよいと思う ~ 3つの基準

年末年始のお休みはいかがお過ごしですか?
私は明日から、出社いたします。

今日は、Webで集客するときに誰を担当にしたらよいかを考えてみたいと思います。
Web担当者

■ パソコンが得意な人を担当にするとよい?

私が知っている限り、「パソコンが得意だ」ということを最優先の基準で人選すると、
失敗するように思います。

Webで広報するには、
パソコンを使う必要があるので、使えないよりは使えた方がよいのです。
でも、現在パソコンを使えないで苦労しているとしても、
練習すれば必要な操作は覚えられ、上手になります。

もっと大事なことがあります。

私は下記の3つの基準で選ぶとよいかなと考えています。

1. 人と交わって商売をすることが好きな人
2. 会社の経営理念を理解して、会社に貢献したいと思う人
3. 文章を書くのが苦痛じゃない人

人と交わって商売をすることが好きな人

企業がWeb、ブログ、facebookなどで活動するのは、
商売をするためです。
ですから、商売のセンスが必要と私は思うのです。
これはデジタルであろうと、アナログであろうと変わりありません。

では、商売のセンスって何? といいますと、

人と会話して、その人が何を必要とするか汲み取って、
商品をお勧めすることかなと思います。
物を強引に売りつけることではないですよ。
あくまでも、お客様と一緒にお客様に必要なことを提案する姿勢が大事と思います。

私は右肩上がりに売り上げを伸ばしたECショップの店長に
商売のコツを聞いたことがあります。

彼は言いました。

「商売繁盛している八百屋さんに行って、
 お店の方がお客さんとどのように接しているのか
 研究したと。そうして、アナログ的な接客を、
 デジタルではどう実現すればよいかいつも考えている」

Web集客と言っても、
実作業はパソコンで何かを入力しているので、
お客様のことを忘れてしまうことがあるかもしれません。

ですが、ディスプレイの向こうにいるお客様のことを想像して、
どうしたらお客様の役に立てるのか
一生懸命考えられる人が、Web担当に向いていると思うのです。

社交的な人


会社の経営理念を理解して、会社に貢献したいと思う人

自分の会社は何を目指しているのか理解したうえで、
商品紹介をしたり、会社紹介をしていくことで、
自分の会社の理想とするお客様を連れてきてくれるのがホームページです。

ですから、会社に貢献したいという気持ちはとても大事だと思います。

そういう意味では、経営者が一番ぴったりだと私は思っています。

「うちにはよい人材がいない」と嘆く暇があったら、
経営者自らがパソコンにむかって、情報発信してみたらいかがでしょうか?

経営者が一生懸命、でも楽しそうに情報発信し続けたら、
そうして、成果を出していったら、
協力してくれる社員も現れると思います。

忙しい・時間がないのは、社員さんも同じです。

一方、本当はWeb担当に向いている方がいるのに、
社長の考え方がわからなくて、躊躇しているかもしれません。

会社の理念や方針をきっちりお伝えして、
信頼して任せることでうまくいく場合もあります。

経営者と社員さんでプロジェクトを組んでもよいですね。

そのときは、社員さんにあれこれ文句を言わないと誓ってください。


文章を書くのが苦痛じゃない人

写真や音声、動画を使って情報発信することもできますが、
文字情報はWebには欠かせません。

文章を書くのが好きとか、文章が上手というのは必須項目ではなく、
苦痛じゃないというのが必要かなと思います。

日記やエッセイを書くことと、
商品やサービスの付加価値を伝えて、
お客様にそれを提案することとは違うからです。

人と交流するために文章を書くことが好きな方は、
Web担当に向いていますね。

逆に文章を書くのが上手だけれども、
まめではない方は向いていないと思います。
情報発信をまめにすることが、大事ですから。

3つあげてみましたが、いかがでしょうか?
Category: 未分類

個性を出すって、変わったことをすることではないと思う

お正月も3日目。大雪の地方もあるようですが、札幌は穏やかな天候が続いています。

今年の私のテーマは、

生まれて初めてのことに挑戦する !
楽しむ! 


です。

新しいことにたくさん挑戦しようと思っています。

サッポロファクトリー

映画を観終わって外に出たら、札幌ファクトリーのライトアップが始まっていました。
元旦に映画を見たのも、生まれて初めて!ベイマックスのやさしさに心が洗われました。



何のためにホームページを使いますか?

ホームページやブログ、facebookで情報発信すると、
何だかよさそうだ。

新規事業の鍵は、ホームページとfacebookだ。

そのような情報をキャッチして、
はりきって成功された方々の話を聞いてみたら、

「自分にはムリ、うちの会社ではできない」

と、思ってしまう方もいらっしゃるようです。

毎日情報発信をし続け、
自分の写真も掲載し、
ときにはかぶりものや奇抜な恰好をしてみたり、

その勢いに押され、自分のプライベートを公開するのに躊躇し、
ムリとあきらめてしまうんですね。

こんなときは、本質に戻ってみましょう。

「何のためにホームページを活用したいですか?」

おそらく、企業であれば、売り上げもしくは利益を伸ばすためですね。

情報発信して成功している方々も、
この目的のためにいろいろ工夫されているのであって、
その中で試行錯誤をしながら、
自分の形を見つけられたのです。

試行錯誤の中で成功された方法を、
形だけ真似しようとしても、
それは自分の企業の成功には結びつかないんです。

もちろん、行動が大事ですので、
情報発信の極意をさぐるために、成功されている方の手法を
忠実に真似してみることは大事ですよ。

どんどん真似して、やってみることもひとつの方法。

でも、あきらめたうえに、
「あんなのばかばかしい」と批判しだすならば、
目的を見失ったと思うのです。
「売上や利益を伸ばす」ことはできません。

個性の時代、個を出す時代と言われていますが、
派手なことをおもしろおかしくしていることが、
個性ではないと私は思うのですね。

派手なことをおもしろおかしくすることだけが個性だったら、
それではみんなと同じということになってしまいます。

ホームページやfacebookを集客に使おうと思ったら、
情報を発信し続けることが鉄則ですので、
自分や自社でできることは何なのか考えてみましょう。


どのようにお客様に覚えてほしいですか?

派手なことをおもしろおかしく表現することも、
覚悟がいることです。
目立つということは批判を受けやすいですし、
ばかにされたり、あからさまに嫌われたりします。
それでも、目的があってそのように情報発信し続けている方々を
私は尊敬しています。

そのような表現方法で、お客様に覚えてもらい、
喜んでもらうことに徹しているからです。

では、あなたはどのような形で、みんなに覚えてもらいたいですか?

自分の顔を出したくなければ、
出さない方法で覚えてもらうことを考えてみましょう。
ビジネス上のキャラクターを作ってみてもよいですしね。

facebookでプライベートなことを出したくなければ、
自分の業界のプロとして、徹底的に専門的な情報を書いてみるとか、

毎日書くことがないと思ったら、
月に何回なら書けるのか考えてみるとか、

事例が公開できなければ、
業界の事例を自分なりに分析してブログに書いてみるとか、

何かよいアイディアがあるはずです。

真面目であることもひとつの個性ですしね。

あなたがどんな人なのか、
あなたの会社がどんな会社なのか、
あなたの商品がどのようなものなのか、

お客様にどのように覚えてもらいたいかで、
自分たちならば、どのように情報発信したらよいのか方法がみつかるはずです。


方法論ばかり探さないで、行動してみる

ブログはもう効果がないよ。
SEOはもう古い。
ソーシャルメディアを使えば、ホームページはいらないよ。
facebookの効果ももうすぐ終わるよ。

本当にそうでしょうか?

私はどの方法も徹底的に突き詰めて取り組んでみると、
必ず結果がでると思っています。

どの方法を選んでもいいし、
全部やってみるのもいい。
あるいはインターネットを使わないで、集客すると決めてもよい。

でも、何かを伝えないと、
お客様はあなたやあなたの会社のことはわからないんですね。

そして、伝えるときには、あなたらしく・あなたの会社らしく伝える必要があるんです。

無理していては続かないし、お客様とよい関係も作れないです。
信頼にも結びつかないと思います。

きっと、自分らしく表現する方法がみつかったとき、
それで成果が出てきたときに、
情報発信も楽しくなると思うんです。

自分らしく表現する方法ってどうやってみつけるのさーと
言われるかしれません。
それは、私もわかりません。
自分らしいって・うちの会社の個性って何だろうと問いかけ続けて、
答えをみつけていくしかないと。。。

コンサルタントは、「このような表現はどうでしょう」と提案はできますが、
納得していただけないと、この提案はボツになりますしね。
  
情報発信を始めるころは慣れていないので、めんどくさかったり、
ついつい忘れてしまうこともあって、
エネルギーが必要です。

でも、やってみる価値はありますよ!

2015年に達成したい10のこと

あけまして、おめでとうございます。
みなさま、どんな新年を迎えましたか?

私は7年ぶりに新年を札幌で迎えました。
おせちは自分たちが食べたいものだけ作り、
のんびりと過ごしています。

そして、今日はお昼から映画「ベイマックス」を見てきました。
元旦に映画をみたり、お店で買い物をするのは
ここまで生きていて、初めての経験です (≧▽≦)

2015年は「生まれて初めて」のことに、
どんどん挑戦していきます !
きっと、新しい刺激があって、何かが変わっていくと思うのですよ。

夜は自分ががんばって喜ばせたい人にメッセージを書きました。
一番は娘です。
彼女もメッセージを書いてくれました。
(喜働力塾の課題だったのです)
これも初めてのことです。

昨年11月から2015年の目標を決めて、行動計画を作ってきました。
手帳に書き込んだリストのうち、ビジネス編を10個抜き出してみます。

手帳


1. Webコンサルをしている企業様 全社で目標達成する

各企業様の目標達成のために、何ができるか誠実に考えて、
全力でサポートいたします。

そのためには、私もバージョンアップする必要があります。
ウェブ解析、Web業界の動向はもちろんのこと、
マーケテイングについても勉強を深めて、
自分でも実践しながら施策をご提案していきます。

2. 正文舎&WEBサクセスで新ビジネスを展開する

正文舎の社員にも話をしていますが、
菊水に事務所を移転したのは、印刷業を縮小するためではないのです。
Web×印刷で、さらにお客様の目標達成のお手伝いをするためです。

印刷業界が右肩下がりであろうと、
業績を伸ばしている会社もあります。
Web業界がこれからも伸びると予測されていようと、
競争がますます激しくなるなかで衰退する企業もあります。

どんな企業になりたいか考えて、
自分たちの生きる道を開拓するために
今年は行動します。

3. 部署で一か月の目標の振り返りを必ず行う

部署全体の目標はもちろんのこと、
個々人の目標の達成度もみんなで共有するために、
振り返りの時間を必ずとります。

そのツールとして、マンダラ手帳を使います。

4. 情報発信の機会を増やす

お客様との関係づくりが大切と、エクスペリエンスマーケテイングで習い、
コンサル先の企業様ではどのように作っていくか提案をしています。

その自分が2014年はあまり実践できていませんでした。
(その理由はいろいろありますが、、、)
言動一致は私の理想。

今年は情報発信の回数を増やします。


5. Webセミナーを開く

2014年は、自社開催のセミナー・塾で講師をすることがありませんでした。
今年は小さな講座を何回か開いてみようと考えています。

これまでのセミナーはWeb集客に焦点を絞っていましたが、
案外、その手前でつまづいている方も多いと気づきました。

たとえば、ブログをお勧めしていますが、
パソコンの使い方やブログの開設方法がわからないという方も
いらっしゃいます。

小人数でノートパソコンを持ってきていただいて、
ゆっくりペースで学んでいけるコースがよいかなと思います。


6. 経営の勉強を深める

同友会の経営指針委員会での活動を通して、
経営の勉強を深めていきます。

企業様を支援するうえでも、経営的な知識と実践経験は非常に役立ちます。
私のバージョンアップ計画の一環です。


7. 心身ともに健康に過ごす

健康でなければ、力ができません。行動できませんね。


8. Web部門の体制強化

Web制作にたずさわるスタッフが増えたので、
何のためにWebを作るのか、その目的を共有するようにします。

ひとつのチームになるために何ができるか、
全員に考えてもらって行動していきます。

9. 整理整頓

探し物をする時間を減らすと、無駄な時間が少なくなります。
ライフワークバランスのためにも、スムーズに動けるようにした方がよいですね。


10. 明るく元気にあいさつする

いつでも、どんなときでも明るく元気にあいさつできるように、
自分をコントロールします。


2015年が理想の1年だったと言えるように、
今日から動いています (*^_^*)
Category: 未分類

ホームページを圧倒的にする仕掛け人 さおりん 2014年の私的10大ニュース

大晦日、自宅でのんびりとお正月用の料理をしていました。
自分の好みで調味料を加減しながら、
自由に作るっていいですね。

2014年ももうすぐ終わりです。

今年は私にとって大きなことが起きました。
「自分に本当に大切なものを選んでね。
 感謝を忘れずに過ごしてね。
 やさしい人になってね。
 自分を支えている食べ物やものを大切にしてね」
そう言われているように思います。

すべて受け止めます。

そんな私の2014年私的10大ニュースをまとめます。

レポーター

1. 仕事を1か月お休みしたこと

7月初めに入院をして手術、20日後に退院。
退院後は1週間静養していました。
この間、やさしく待っていただいたお客様には感謝いたします。
ありがとうございました。

体調を崩したことで、普通に過ごせる時間が奇跡の連続のようなものと
気づくことができました。
よい仕事をするためにも、命の尊さや人間は支え合わないと生きられないという
人生の本質を改めて実感できたのはプラスになったと思います。

余談ですが、

本当は6月に手術をする予定でしたが、、、

エクスペリエンスマーケテイングの藤村先生のセミナーが
6月30日にあったので、どうしてもこのセミナーに参加したくて、
1週間予定を伸ばしました(^^ゞ

エクスマの仲間はやさしくて、
私が入院することをすぐに藤村先生にも伝えてくれたんです。
帰りに藤村先生にサインとメッセージをいただき、
不安になったり、苦しいときに何度も先生のメッセージを読んでいました。

藤村先生

サインをいただいた手帳を持参していたのに、
実際に見ていたのは、iPhoneに保存したこの写真です。


2. 菊水に引っ越ししました

WEBサクセスの制作スタッフは新札幌の事務所で仕事をしていましたが、
2014年4月から菊水の親会社(正文舎)の事務所に引っ越ししました。

お客様の要望にあった販促物を提案したい。
印刷側のスタッフと同じ場所で仕事をすることで、
ご提案の幅も広げていけると確信しています。

現在、各種スマホ、タブレット、PCのほか、
オンデマンド印刷機、CTPに囲まれて仕事をしています。

情報発信基地みたいでおもしろい場所になっていますよ。


3. ハッピートークトレーナーになりました

ハッピートークを企業研修としたのが2013年の春。
その後、勉強を続けた社員とふたりでハッピートークトレーナーになりました。

会社も個人の人生も、いろんなことが起きます。
そのときに、どのように思うか。どのようにとらえるか。

それは言葉で決まると思います。

極力、よい言葉を選んで使っていくと、
物事を必要以上に悲観的にとらえることがなくなるように思います。

手術後のふらふらなときにも、
プラスの言葉で話すことで、身体の回復の助けになったと思っています。


4. 「意識する」ことの大切さを学んだこと

習慣形成コンサルタントのナニメンさんが主宰する、
喜働力塾に参加しました。

8月の末から始まったことの塾には、
当時就職活動で行き詰っていた娘に勧めていただいたのですが、
私もしっかり参加しました~(^^ゞ

喜働力塾
http://www.simpletask.co.jp/seminar/happy.html

大きな学びは、「意識する」ということ。
何気なく過ごすのではなく、これをしてみよう、こうしてみようと
強く意識することで、習慣や思考も変わってきます。

ちょうど、仕事に復帰したばかり。
4月から体制も変わっており、身体が復調しないまま新しいことをする
苦しさもあったので、ひとつのことを意識することで精神的にラクになりました。

「意識する」ことで心も変わります。


5. 同友会の新年交礼会で司会をしたこと

今年初めの新年交礼会で、司会を担当いたしました。
私でよいのか迷いましたが、引き受けさせていただきました。

司会をしました

ハッピートークで発声練習や滑舌をよくする特訓をしていたので、
準備ができていたのかもしれません。
大きな会場で話をする貴重な機会でした。

小さなことから、行動を起こそう ~ 同友会新年交礼会
http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-935.html


6.札幌商工会議所の冊子のコラムを担当しました

2月から4月まで、
札幌商工会議所から発行されている「さっぽろ経済」の
「専門家からの提案書」というコラムを担当しました。

企業でホームページを活用するためのヒントになることを意識して、
下記の3つを取り上げてみました。

・もったいなホームページにならないために、
・ホームページの成功ポイント、
・ホームページの成功事例
を取り上げました。

商工会議所様の許可を得て、PDFファイル化してあります。

こちらからお読みください。

・2月号
http://www.websuccess.jp/images/sapporo-keizai02.pdf
・3月号
http://www.websuccess.jp/images/sapporo-keizai03.pdf
・4月号
http://www.websuccess.jp/images/sapporo-keizai04.pdf


7. 同友会白石厚別地区会の総会で講演したこと

4月には白石厚別地区会の総会で、講演いたしました。
諸先輩の中で、
なぜ私が同友会活動をしているのか、
なぜいま経営者としているのかを話すのはプレッシャーでしたが、
迷ったときには難しい方を選択するという主義ですので、
担当させていただくことにしました。

最後にホームページの活用方法を少しお話しさせていただき、
みなさまのWeb集客のヒントになるとよいなと思いました。


8. 娘の就職が決まったこと

2013年1く2月から始まったわが子の就職活動。
何度も何度も落ちて、苦労していました。

経営者としては、あなたのここが落とされても仕方がところなのと思う半面、
母としては、こんなによい子なのに落とすなんて見る目がないわねと思ったり、、、

就職活動には一切口を出さないできましたが、
さすがに落ち続けているとはらはらしました。
これはいよいよになったら、うちの会社で働いてもらうかと頭をよぎりました。
娘もよぎったそうです(^^ゞ

内定の電話をもらったときは泣いちゃったと話す娘を見て、
自分の力で職をみつけたことを誇りに思います。

9. 食生活を変えました

2013年の11月に作った宝地図には、
みずみずしい野菜や料理のシーンの写真が貼ってあります。

この頃から食事を改善しなければと考えていたのですが、
その後の仕事の忙しさについつい後回しになっていました。

8月以降、私の食生活はがらっと変わり、
自分で用意をするようになりました。
しかも、インスタント製品は極力使わない生活をしています。
これは、自分でもすごいと思います。

10. アメリカ旅行

5月にアメリカ合衆国で行われた国際会議に出席しました。
ニューヨークからフィラデルフィアを旅してきました。

会議では、アメリカ合衆国のほか、
エルサルバドル、メキシコ、イギリス、オランダ、スウェーデン、デンマーク、
イスラエル、バスク地方などの国から参加していました。

アメリカ合衆国は移民の国ですから、
出身国にすると、ロシア、台湾、スロバキア、タンザニアなどたくさんの人種がいましたよ。

私が出会った人でとくに印象に残っている人はふたり。

ひとりはアフリカ系のアメリカ人で、
自分は奴隷の家系出身で、そのことに誇りを持っていると話していた人です。
彼女は日本人の私に近づいてきて、
「アメリカ人が日本に原爆を落としたことを申し訳なく思っている」と
話してくれました。
こういう人もいるんだなと、少しびっくりしました。

もうひとりは、エルサルバドルから来た女性です。
彼女はゲリラでアメリカ軍と戦争をしていた人です。
彼女は「アメリカ」という国はない。
「アメリカ」は大陸の名前で、南アメリカもあると話してくれました。
この話をしているときは、とても厳しい顔をしていましたので、
怖い人なのかなぁと勝手に思っていました。

その後、英語を話さないバスク地方から来た人とコミュニーションをとるときに、
彼女がずっと通訳をしてくれて、やさしい人なんだとわかりました。

バスク地方はスペインの領土にあります。
彼らは民族の言葉をとても大切にしているので、バスク語を使います。
それでも生活で必要になるので、スペイン語も話します。

エルサルバドル人の彼女はスペイン語も英語も使うので、
私とバスクの人の間で、スペイン語と英語の通訳をしてくれたのです。

世界は広くて、人間は多様で価値観も多様。
でも、幸せを望むこと、協力し合いたいことなどは世界で共通であることを
実感できました。

======

いろんなことがあった1年でした。

病気に関しては、「これで済んでよかった」とプラスに思い、
よりよく生きるための経験だったと思います。

2014年もありがとうございました。
そして、2015年もよろしくお願いします。

2015年も、にこにこ笑顔で全力を尽くします!
Category: 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。