スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがないと、お客様との関係は作れない

ビジネスではお客様との関係作りが大事だと言われています。

お客様に忘れられないように、はがきを書いたり、ブログを書いたり、facebookを始めとしたソーシャルメディアで情報発信するのですね。
ソーシャルメディア
私はお客様と一緒に、販売促進のためにWeb戦略を考えたり、その施策をしています。

日々の仕事の中で、「これがないといくらお客様とコンタクトを取り続けても難しいのではないか」なと気づいたことがあります。

それは、、、


■ 仕事は楽しいですか?

情報発信を続けていくと、

楽しんでやっているのか、仕方ないからやっているのか、

だんだんわかってきます。

たとえば、年賀状を思い浮かべてください。

家に届く年賀状でも、「急いで書いたのかな」、「年賀状を作るのが楽しいんだな」、「義理で書いているかな」とか、なんとなくわかりませんか?

販促を担当するならば、

楽しむ」心や「もてなす」心が大切だと思うのです。

あっ、販促だけでなく、すべての仕事につながるかもしれませんね。

楽しむ心や、もてなす心は、「仕事がきらい、やらされている」という気持ちがある限り育たないかもしれません。

自分がいやなのに、ほかの人を楽しませるなんてムリですよね。

では、どうすればよいかというと、、、

Webの担当だからといって、パソコンに詳しいという基準で選定しないことですね。

お手紙を書くのが好き、人と話すことが好き、写真を撮るのが好き、何だかわからないけれど挑戦してみたいという気持ちがある人が担当する方がうまくいくと思います。

そのほかには、お客様との関係作りを必要と感じた人がする。

社長が社員に「やりなさい」と指示しても続かないのならば、
社長自身が楽しんでやってみることが大事なのではないかと思います。

楽しそうに物事に取り組んでいたら、必ず協力者は現れます。


■ 顔を見せると親しみがわく

企業の取り組みを広く情報発信して、お客様に忘れられないようにする。

何の目的でそうするのか、もう少し考えてみましょう。

お客様と関係性を築くならば、取り組みを正確に掲載するほか、何か親しみの湧くようなこともあった方がよいと思います。

たとえば、
こちらは、WEBサクセスの親会社 正文舎の豊平川河川敷清掃の写真です。

お昼休みに社員が河川敷のお掃除をしています。その様子が伝わってきますね。
会社案内のひとつのシーンとして入れるにはよいと思います。

正文舎の豊平川河川敷清掃01

正文舎の豊平川河川敷清掃02

ただ、「そうなんだ、掃除しているんだ」で終わってしまいそうです。

ソーシャルメディアやブログでは、情報が流れていきそうです。
そこに、こんな写真を入れてみるとどうでしょう。

正文舎の豊平川河川敷清掃03

顔が見えるので、親しみがわきませんか?
「しらふじ、遊んでないでちゃんと掃除しなさい」とか、「なんで制服を着てるの?」と突っ込みを入れたくなるかもしれません。ここからコミュニケーションが生まれます。

人は人と仲良くなれるのですから、写真の見せ方は重要だと思うのです。

これも自分が映っている写真を掲載して、見ている人と近づいていくのが必要、楽しいと感じられないと、なかなか続かないですね。
「おもしろおかしい」ではなく、どうしたら喜んでいただけるか、親しみをもっていただけるか、いろいろ考えるのが楽しいという気持ちが、お客様との関係作りに必要だなと思います。

===
会社として顔をインターネットに掲載する取り組みをするときは、社員のみなさんに「同意」を得てくださいね。
スポンサーサイト

マーケティングのコツは、習慣化だと思う

お客様を集めてくる「マーケティング」が大事。

そのためには、ブログを書こう、メルマガを発行しよう、手書きでニュースレターを作ってみよう。
あれこれ考えます。

でも、続かないのはなぜ? 考えてみました。

■ 新しいことにはエネルギーが必要

今までやったことがないのですから、続けるのにはエネルギーが必要です

続かないのが当たり前なんですね。

続かないし、ほおっておこうっていうのもありだと私は思います。

楽しいと思わないと、結局続けていても苦痛です。
本人が楽しいか楽しくないか、これは結果でわかります。

でも、

会社の未来がかかっている。

どうしても、やりたいんだと思っているならば、行動しかないんですね。


■ 習慣化の手助けはないの?

私も習慣化が課題のひとり。

経営計画、販促計画といろいろ計画を立てても、
継続していくことが難しいですね。

お客様にいろいろお勧めしている以上、私がモデルにならないと説得力がありません。

計画的に、でも楽しく進捗管理ができる方法はないかなと探したところに、

出会いがありました。

自分のための大事な時間を
 望むようにプロデュースする方法があります!


という魅力的なセミナーと出会いました!

手帳を100%使いこなして、自分のしたいことを習慣化していくというセミナーです。

ハッピーカフェを主宰している菅野ゆかりさんが、
マンダラ手帳の佐藤幸枝さんをゲスト講師として招いて、

・マンダラチャートでできること
・それを活かした人生プロデュース法(手帳活用術)

を教えてくださいました。

理想の自分をマンダラしてみようというワークがあり、
10年後の自分を考えて、それを行動に落とし込むということに取り組みました。

小さな一歩でよいので、今日すること、明日することを手帳に書き込んでいきます。


■ 時間管理の手法はプライベートも仕事も同じ

プライベートな自分の目標を考えていましたが、

これってマーケティングにも使える考え方ですよね。

3年後の理想の会社を考えて、

3年後の理想の粗利益を考えて、

そのために何をするか、売上計画・マーケティング計画を作って、

日々の行動にまで落とし込む。

ブログが書けないならば、ブログを何月何日の何時に書くのか、

手帳に書き込めばよいのですね

そうして、時間を予約していくと、その時間がきたら行動ができます。

手帳には日々のアポイントだけではなく、

自分のしたいことを書きこもうという話を聞いていましたが、

ここでやっと腑に落ちました (今さらと言わないでください)

佐藤幸枝さんの講座で、
いろんな色を使ってカラフルに時間管理をする方法を学んだので、
ますます楽しくなってくるのでした。

マンダラ手帳

真ん中のシートは、10年後の理想の自分を考えたもの。
「健康」「仕事」「経済」「家庭」「社会」「人格」「学習」「遊び」の8分野に分けて考えました。

奥のシートは、その理想に向かって、日々何ができるのか1週間の目標を立てています。

手前の手帳は、私の今年のマンダラ手帳です。
お客様とのアポイントばかり書いていたので、
今後は、マーケティング計画も書きこんでいきます。

====

札幌は雨が続いています
お日様が恋しいです。

反応のでるブログを書くコツとは

ブログってなんだろう?

改めて考えている白藤です。

パソコンの前で悩む


●ブログと日記は違うのでは?

ブログは、あるひとつのテーマに基づいて、読者に何らかの形で有益な情報を届けるツールだと
私は考えています。

ビジネスで利用するのであれば、

つまり、料理だったら料理に関する記事が多く掲載されていることが必要で、
かつ、それが読者にとっておもしろいなと思う内容、読んでよかったなと思う内容のある
記事を書くことが大切です。

「文字ばっかりだったら読まないよ」と思うかもしれません。

そのブログに興味のない方なら、確かに読まないかもしれません。

でも、

確かに文字ばかりで読みづらいと、せっかく書いても読んでもらえないこともあります。

でも、
本当に情報を必要としている方は、貴重な情報がほしいと思ったときには、
熱心に記事を読みます。

そして、重宝に使っていただけます。

・テーマを絞る
・読者が何を知りたいか考える
・どんな読者に読んでほしいのか想像する

ブログを運営するならば、この考え方は必要ではないかと思います。

日々の良かったことを徒然書いていく、日記とはここが違います。

私のSEOの師匠であるこのお方は、

http://holy-seo.net/blog/

ブログでよく失敗する事例は、テーマと関係ない日々の出来事を綴ってしまうこと

と教えてくれました。


●検索エンジンを意識することも大切

更新することが第一
ブログの目的をよくよく考えないと、ブログを書かない方がホームページにとってよいこともあります。

とくに、公式ホームページと同一ドメインで運用されている場合は、
更新第一主義で何でも気軽に書こうという方針だと失敗すると思います。

なぜなら、テーマと関係ない記事が多くなると、
キーワードの重要性が薄れるからです。

たとえば、「ホームページ」が重要なキーワードとして設定している場合、
ホームページに関わることを書いていくと、自然にホームページという言葉が
おりこまれてきます。
そうして、ホームページというキーワードの出現回数が多くなります。

ですが、ブログには「今日のランチ」をテーマに記事を書いていたら、
自然と「ランチ」の出現回数が多くなります。

「ホームページ」というキーワードが重要なホームページだったばすなのに、
いつのまにか「ランチ」が重要なホームページになってしまうこともあるのです。

とくに、キーワードを意識していただきたいのは、
公式ホームページと同一ドメインでブログを運用している場合です。

同一ドメインでブログを運用すると、
記事を書くたびにページが増えますから、ホームページ全体の「更新頻度」は高くなります。

でも、ホームページのテーマと関係ない記事を書いていくと、
テーマとずれたページが多くなっていきます。

さらに、テーマに関係なく、文字数も少ない記事が続いたら、
そのページは更新してもGoogleに評価されなくなります。

Googleは、記事の内容も精査する

このことを覚えておいていただくと、
ブログを書くときにブレないと思います。

●ブログに何を求めるか

テーマを絞ったり、文字数は多めにするなど運用ルールを決めると、
なかなか記事が書けない場合もあります。

もっと自由に書きたいという方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、人間関係が構築できると、個人的な日記も興味を持ってもらえます。

正解はないので、ブログの運用は自由です。

ですが、何を発信していくかで、集まる読者層は異なります。

ビジネスで売上を伸ばすため、
お客様との出会いのチャンスを増やすため、
ホームページの検索順位を伸ばすため

そのようなことが目的ならば、多少不自由に感じても、
テーマを絞って、有効な記事をがんばって書きましょう。

もっと自由に、知り合いの方との交流にも使いたい。

そういう場合もありだと思います。
ですが、その場合は検索エンジンの上位表示をあきらめる必要が出てくるかもしれません。

目的をはっきり決めると、
ブログがブレなくなってくると思います。

ちなみに、

私の場合は、FC2というホームページとは別のサービスで運用しているので、
テーマはゆるいです。


盛りだくさんの5月だった

ぽかぽか陽気の札幌です

みなさん、お久しぶりです。

ブログをお勧めしている私のブログが、なんと1か月以上更新していないということで、
広告が出てしまいました

4月の後半と5月はもう、びゅーんと過ぎた感じです。
駆け足で出来事をまとめますね。

■ 引っ越し

WEBスタッフが全員、親会社の正文舎のビルに引っ越しました。
Webと印刷のスタッフが同じ建物で働くことによって、
販促のプロデュースがしやすくなりました。

正文舎
私はここの建物の3階にいます。

豊平川の桜
豊平川沿いにあり、自然に癒されています。


■旅行

ここ数年働きに働いたので、気分転換もかねて1週間のお休みをいただきました。

お休みは何をしていたかというと、旅をしていました。

今回はアメリカ合衆国の東海岸にあるニュージャージー州です。

消防車
フィラデルフィアのダウンタウンで、消防署の前で道を尋ねました。
そうしたら、消防車に乗せてもらえました。
英語が完璧ではないので、なぜ乗せてもらえたのかは不明です。


フィラデルフィアの街の中を散策した後は、
エルマーという街に移り、5泊6日でワークショップをしていました。
Appel farm という自然がたくさんあるところで、
世界から集まった人たちと、素敵な時間を過ごしました。

http://www.appelfarmartscamp.org/

左手に見えるのが、私が宿泊していた建物です。
Appel farm02
日本より空が高く、夜は星が高い位置に見えました。

メインの建物の入り口です。
Appelfarm01
壁に鏡が埋め込まれていて、太陽で反射して光るのですよ。素敵でした。

ここで私は怪しげな英語を駆使して、
アメリカ合衆国、エルサルバドル、イギリス、オランダ、イスラエル、インドから来た人たちと
刺激的な毎日を過ごしていましたよ。


■ 仕事に戻る

5月の後半に職場に復帰。

今度は、仕事で刺激的な毎日。
5月28日は、昨年エクスマ塾で苦楽を共にした、紫乃が訪ねてきてくれました。

紫乃

ランチを一緒にしたあと、二人が参加したのは
やはりエクスマのお方のセミナーです。

大先輩、有名人?の短パン社長のセミナーでした。
http://tanpan.jp/blog/

「個性」を活かして
お客様と「関係性」を築く、たくさんのヒントをいただきました。

セミナースライド
短パン社長がこれまで、繰り返し繰り返し続けてきた、
お客様との関係づくりの話をたっぷりと聞かせていただきました。

のりのりで話されていても、常に周囲を配慮されている
講師としてのパフォーマンスも勉強になりました。

一緒に写真を撮っていただきましたが、、、

短パン社長

短パン社長は大きい。
私の倍はあるのかしらん。

それにしても、足先までかっこよく決める短パン社長に比べ、
私の足元は油断してますなー。
これでは、だめですね(>_<)

そんなこんなで、一気に駆け抜けた5月です。

6月はゆっくりと、学んだことを振り返って、
実践していきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。