スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっぽろ経済に記事を書いています

2014年2月号~4月号まで、札幌商工会議所発行「さっぽろ経済」の

「専門家からの提案書」というコラムを担当しています。

ホームページを営業ツールとして使うなら、

これだけは押さえたいポイントを3回シリーズで書いています。

現在、4月号の最終原稿の確認中です。


■facebookで紹介していただいた!

昨晩、自宅でfacebookをぼーっと見ていましたら、

私のコラムの写真を見つけました。

さっぽろ経済の3月号を読んで、ブログに取り上げてくださったとのことです。

うれしいです

記事を書いてくださったのは、株式会社アイムの山谷社長です!!

山谷社長は、私に藤村正宏先生の「エクスペリエンス・マーケティング」をご紹介してくださった方。

昨年、札幌で開催されたエクスマ実践塾に参加するのを

当初ためらっていた私を、たくさん励ましてくださった方です。

エクスマ実践塾ではたくさんの学びがあり、きっかけを作ってくださったことに

とても感謝しています。

その山谷社長のブログはこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

はがき絵(絵手紙)で、あなたのファン創りを!
山谷社長のブログ

※ 私の記事を見て、自社のホームページの見直しをされているそうです。


■ 集客と成約を意識する

3月号の内容は、こんな感じです。

・ホームページの成功ポイントは「集客」と「成約」
 人が集まっているか
 集まった人の何割が成約しているか、
 把握することが大切

・ホームページに人が集まっているか「集客」面をチェックする
 インターネットは「リンク」が重要
 自分でできることはいろいろ試してみる

・「成約」はアクセス解析をしながら少しずつ改善する
 数値と実際のホームページを見比べて、改善点を探す
 
さっぽろ経済

札幌商工会議所の担当の方に確認したら、

さっぽろ経済からの引用とわかれば、どのような形で紹介してもOKということでした。

弊社のホームページでも、紹介しています。

札幌ホームページ ネットショップ制作・WEBコンサルならWEBサクセス


スポンサーサイト

ホームページ制作に関わって、幸せなこと

「乗りかかった船からは、降りてはダメ。

そうでないと、海に落ちゃう。

しがみついてでも、何でも乗っていなきゃ。」



新しい事業を始められてから、

さまざまな壁を乗り越えられている女性の社長さんの言葉です。

昨日のECショップの打ち合わせで、話されていました。


どのようにその壁をクリアしてきたか、

そして、将来にむかってどうしたいのか、

その中でのホームページの役割は何か、

濃い話を2時間してきました。


ホームページ業に携わって幸せなのは、

いろいろな業種の方々にお会いでき、

このようなビジネスの核心を聞けることです。


サービスや商品に対する想い、

会社に対する想い、

理想とするお客様など、

それぞれの会社、それぞれの方の貴重なお話を聞いていると、

素晴らしいなと思います。

どの商品やサービスも使いたくなってしまいます。


こういう話を聞きながら、

私はホームページというひとつの形にしていきます。

その過程が楽しく、幸せだなと思います。


私を「同志」として考えてくださり、

ビジネスを一緒に考えていける機会を与えくださるみなさまに、

とても感謝しています。


取材

メディアを組み合わてファン作り ~ アナと雪の女王を見て思ったこと ~

「アナと雪の女王」を見てきました

3Dの映像は美しく、細かい仕掛けがたくさんあるおもしろい映画でした。

3Dの映画は楽しいですよ。
目の前で、主人公が話している感覚になりました。

「ありのままでいい」というメッセージは、
新しい女性を表していると思います。

※ 詳しく書くとネタバレになるので、もう少し時間がたってから
  女性の生き方というテーマで書きます。


●「Let it go」が決め手

「アナと雪の女王」を見に行こうと思ったきっかけは、テレビCMです。

私はあまりテレビを見ないのですが、

たまたまテレビがついているときに、

挿入歌「Let it go」が聞こえてきました。

力強い女性の声が魅力的で、いいなぁと思っていました。

何回かCMで聞いているうちに

最近、仕事ばかりが続いているし、

息抜きに見てもいいかなという気持ちになりました。



何も知らない人、こうしたいとはっきりとした目的がない人に、

興味を持たせることは、CMの得意技です。

くり返し、くり返し見ることで、記憶に残ります。


● 映画を見たあとの行動

どんな映画がわかっていませんでしたが、

Let it goに惹かれて見に行った私、

「アナと雪の女王」のファンになりました。

そうすると、もっと知りたくなってスマホで検索しました。

YouTubeで、Let it goを聞いて、

映画の余韻に浸ります。

さらに、ホームページを検索して

公式サイトで作品の背景を読み、理解を深めました。

そして、作品を取り上げてをブログに書きます。

こうして、口コミを起こすファンになりました。


● 組み合わせることで情報は伝わり記憶に残る

いかに人に興味をもってもらい、行動を起こしてもらうか。

そして、行動を起こしてもらったあとにどうするか。

ひとつのメディアでは対処しきれないことも、

複数のメディアを使うとできます。

メディアの特徴を理解して、組み合わせを考えるといいですね。

たとえば、

テレビCMは、たくさんの人に一度に情報を伝えることができます。
でも、詳しい説明はできず、CMが流れる時間は決まっています。

ホームページは興味を持っている人に対して、
詳しい情報を伝えられます。

読者は自分の都合のよいときに、じっくりと見ることができます。
でも、何も興味がない人に対して情報を届けて興味を持ってもらうことは
難しいです。

集客や販促を考えるならば、
メディアの組み合わせてみると、よいのではと思います。

たとえば、こんなことがあります。

イベントを企画して、新聞社などにプレスリリースして記事を書いてもらう。
イベントの案内は、ホームページとfacebookにする。
来てくださった方にも、フォローのはがきを送る。

ディズニーのように目立つことでなくても、
小さなことで組み合わせを考えて、お客様にファンになってもらいましょう。

インターネットの必勝法は「先出しじゃんけん」

●対面で営業するときは何をしている?

ブログを書こう 「なぜ、一生懸命に情報発信するのですか?」と聞かれたら、

私は、「インターネットの必勝法は、情報の先出しじゃんけんだからと答えます。

お客様に直接お会いして営業するときは、

お客様の反応に合わせて、話をする内容を決めることができます。

・このお客様にはこの商品をお勧めしよう

・このお客様はまだ検討中だから、お役に立つ情報を提供しよう

・このお客様は興味がなさそうだから、話を切り上げて帰ろう

などと、状況に合わせて判断できます。


●せっせと情報発信する理由

インターネットはデジタルの世界で、実際のお客様は目の前にいません。

読んでいる人の興味に合わせて、提供する情報を切り替えることができません。

ですから、自分たちが持っている情報は、すべて先に教えてあげて、

読者の興味に合わせて、読む・読まないを決めてもらう必要があるのです。

ホームページやソーシャルメディアは、私は役割の違いがあると考えています。

・ホームページの役割 
 「売る」ための情報提供と注文を受け付けること
 サービスや商品のお役立ち情報を教えてあげること
 自社の紹介をすること
           
・ブログの役割
  読者のお役立ち情報の提供
  書き手の人となりを見せること (親しみをもってもらえます)
  
・ソーシャルメディア(facebook)の役割
  関係を作っていくこと

人間の世界にたとえると、こんな感じだと思います。

ホームページは、お客様と折衝や商談をする場、
facebookは、異業種交流会で知り合ったり、関係を深めたりする場


ですから、ホームページはホームページにふさわしい情報を、
ソーシャルメディアはソーシャルメディアにふさわしい情報を、

せっせと更新していく必要があると思うのです。


●成果を出したいなら、行動しましょう

持っている情報をすべて見せて、お客様に選んでいただく。

WEBサクセスでは、この状態を「情報の先出しじゃんけん」と呼んでいます。


「売る情報」「お役立ち情報」「クロージング」と、

きちんと整理して、読まれる工夫をすることは必要ですが、

情報発信していることがまずはとても大切です。


「うちはホームページで営業しないから、適当でよい」というのは

自分都合での判断かなと最近は思います。

お客様の立場で考えてみましょう。

新しく知り合った会社であったら、

必ずどのような会社かということをホームページで確かめます。

重要な取引先を、気がつかないうちに逃していると考えたら、

適当でよいなどと言っていられません。

ホームページの充実、さらにいろいろ知っていただきたいから、

ブログも書こうなどいろいろアイディアが浮かびます。


●イメージを膨らませてわくわくしましょう

ホームページを更新したり、ブログやfacebookを書いたりするのは

対面営業と比較すると、地味な作業です。

客観的に見ると、パソコンのキーボードを叩いているだけですから。

同じ営業活動でも、懇親会の方が楽しそうです。


そんなとき、私が考えることはこんなことです。

「飲み会だと参加している人とだけ知りあえる。

 下手をすると、全員と話をすることができない。

 でも、ホームページやブログ、ソーシャルメディアだったら、

 いっぺんにたくさんの人と知りあえる。」

「今度は、どの会社とお取引しようかな。」

「日本中からお問い合わせがきたら、仕事があふれるなぁ」


もちろん、対面営業も懇親会も大切で、

比較できるものではありません。

ですが、インターネットを営業ツールにすると、

もっと世界が広がるのです。

ですから、情報発信が苦しくなるのはもったいないです。

少しでも、ワクワクすることを考えて、取り組みましょう。

ホームページの目的を共有しましょう

雪解けが進んでいる札幌です。「もうすぐ春だ~」とわくわくします。

道路がじゃぶじゃぶで、歩きづらいのが難点ですが。。。


さて、ホームページへの期待が、ますます高まってきたと感じています。

ホームページで成功したいと思ったら、

どうなったら成功なのか、まずはイメージを固めましょう。


「成功」という抽象的な言葉ではなく、


・お問い合わせが月に○○件くるようになったら成功、

・ホームページ経由での売り上げが月平均○○○万円になったら成功、

・メルマガに○○件登録があったら成功

・ホームページを見て、月に○○人が店舗に来てくれたら成功


など、誰が見ても客観的に判断できる数値目標を決めるとよいです。


自社のホームページは、どのようになれば成功なのか、
関係者と共有しましょう。

目標


コツは具体的にすることです。

「アクセス数を伸ばして、見込み顧客を集める」と決めたら、

「アクセス数」とは何を指すのか、

どのようになったら見込み顧客が集まったと言えるのかも決めます。


成功がイメージできたら、

どのように成功に近づいていくのか、するべきことが考えられます。


更新がなかなかできなくてなど、

行動できない理由は、

最終の到達点が見えていないから、行動する理由づけにならないのではないか

最近はそう思っています。


ホームページを更新しないと、

売上が必ず下がりますという法則があったら、

なかなか時間がなくて、、、と言わないで

ホームページは更新しているのではないかと思うからです。

====

ホームページを更新すると、売上が上がります。

と言うより、

ホームページを更新しないと、売上が下がります。

と言った方が、なんだか深刻でやろうかなと思うのではないでしょうか。

同じことをいうのにも、効果的に表現する方法があるのですね。

レンタルサーバー関連の書類は大切に保管しましょう

ホームページをはじめインターネットに関わることは、

英語が多く使われてわかりにくいですね。

また、日本語だというのに何が書かれているのかさっぱりかわらないです。

Web業界に関わる人間としては、このわかりにくさなんとかしたいと思っているのですが。。。


●送られてきた書類はすべて保管

トラブルが多いのは、レンタルサーバーです。

レンタルサーバーをご契約されると、「設定情報」などと書かれた書類が届きます。

たいていは紙の書類で郵送されてきます。

場合によっては、電子メール経由かもしれません。


この書類が非常に重要なので、必ず大切に保管しておいてくださいね。

電子メールで送られてきたら、プリンタで印刷して保管することをお勧めします。
パソコンが壊れて、データを失ってしまうことも考えられますから。

この書類には、「コントロールパネル」「FTP」などと記載され、

IDとパスワードが書かれています。

この情報が非常に重要で、

第三者が入手できると、勝手にホームページを書き替えることができます。

こんなに重要な情報なのに、年月がたつとわからなくなることが結構あります。

ホームページの担当者さんが退職されて引き継がれなかった、

そもそもそのような説明をされなかった、

管理していた会社と連絡が取れなくなった

など、わからなくなる理由はさまざまです。

でも、この情報がわからないと、

ホームページを更新したり、

別のレンタルサーバーに移すことができなので、

やっかいな問題になることがあります。


書類さえあれば、私たちホームページ会社が情報を探すことができます。

送られてきたものは、すべて保管しておいてください。

ファイリング


●IDとパスワードの管理方法は経営者が決める

パソコンがあまりお得意ではない場合、

レンタルサーバーやホームページは、

すべて社員さんや外部の会社に任せたいかもしれません。

パソコンを使い出すと、IDとパスワードがどんどん増えて、

わけがわからなくなる場合もあります。


業務に関わる、ホームページやレンタルサーバーなどの場合は、

何がどのIDとパスワードであるか、

また、誰がどのように管理するかは、

経営者が決めるとよいと私は思います。


土地や建物の権利書や、貯金通帳、取引契約書であれば、

大切に保管されていると思います。

私はそれと同じくらい大切に、

レンタルサーバー、ホームページ更新プログラム(CMS)、ECショップなどの情報を

管理してもよいと思っています。

パソコンに関する情報は、電子データで渡されることが多く、

目に見えない分、所有意識が薄くなってしまうのかなと思います。

それでも、これらの情報がなくなると、

ビジネスに支障を来たしてしまうこともあります。

ですから、経営者が関わっていただきたいと思うのです。


===========

うちの会社はわかりやすく説明しているか、

きちんと説明しているか、

再度、スタッフ全員で確認しようと、このブログを書きながら

自問自答をしました。

100%しています。少なくとも、全力でそうしようと努力しています。

といえるように、スタッフ全員でどのように説明したらよいか考えます。

2年前の私の間違い

机を掃除していたら、

2012年1月4日に書いた、

長期目標達成のために」という資料が出てきました。

「会社経営」と「自分ブランディング」の2項目に分け、

どのような行動をするのか、具体的に書いています。

また、仕事、メンタル、ファッションに分けて、

目指すイメージ写真も合わせて掲載していました。


振り返りをしてみると、

会社経営の項目に書いたことは、

読書リストを除いてほぼできていました。

PDCAサイクルを回して、精度を高めようという感じです。


が、


自分ブランディングは達成していない項目が多いです。

手はつけているけれども、習慣化されていません。


そして、

私の大きな間違いは。。。


この資料を引き出しにしまっていて、

見ていなかったこと (>_<)

本日、自分の書いた資料がとても新鮮に思えました。


これではダメですね。

2014年版を作って、

手帳にはさんで、定期的に読むことに決めました。

2月のよかったこと、3月に達成したいこと

気温はまだまだ寒いけれども、空はもう春だなと思います。

ひな祭りの今日、お祝いをしている方も多いのでしょうね。

ひな人形


さて、今月も振り返ります。


■2月のよかったこと

1. ハッピートーク(R)トレーナーになりました

発声練習、よい言葉がけを自分にする、
修了プレゼンの準備と、充実した一か月でした。

無事にプレゼンも終えられて、ほっとしています。

自分がよい状態のときは、できるだけ良い言葉を選んで、

相手に伝わる言葉で伝えていきたい。そう思います。

実践者になります!!


2. 経営計画の勉強会が終わりました

株式会社シンクシステムズの小椋会長から、
経営計画の立て方を6回シリーズで学びました。

儲けの秘訣を伝授します
http://thinkweb.co.jp/blog/

貸借対照表、損益計算書の読み方、
限界利益の計算の仕方、
利益計画表の作り方など、

計画を作るために必要な考え方を学びました。

「まずは、粗々でも計画を立てて、
それにそって行動していくことが大事です。」

という言葉が印象に残っています。

どんなことでも、PDCAサイクルを回すことが大事ですね。


3. プリントネクストに行ってきました

印刷業界の大きなイベントに参加しました。

衰退すると言われている業界で、
どのように生き延びていくかがテーマでした。

印刷の仕事は残るけれど、
果たして何人の人が生活できるだけの市場が残るのかはわかりません。

だからこそ、どのように変わっていくか、
本気で考えて行動する、最後のチャンスのように思いました。

何をどうするか、それが鍵となります。


4. 「聞き合う」技術を紹介できたこと

「経営者が本当に聞く技術を身に付けたら
 会社状況は変わる」

私は本気でそう思っていて、
北海道中小企業家同友会札幌支部の女性経営者部会の2月例会では、
聞き合う技術を伝え続けている、小野わこさんにきてもらいました。

親の時間
http://www.geocities.jp/oyanojikan/

親の時間ブログ
http://oyanojikan.blog.fc2.com/

安心な場所で、
自分の思っていることを否定されずに
ただただ聞いてもらうと、
なんだか落ち着いて、自分の問題も解決できるということを
参加したみなさんに体験してもらいました。

よかったという感想をいただいて、私もうれしいです。

女性がリーダーシップをとることは大事です。



==============

3月に達成したいこと

1. Webスキルの大幅アップ

3月は本業のWeb会社としてのスキルアップに取り組みます。

2. マスコミ引き込み術の実践

2月28日に、マスコミ引き込み術というセミナーに参加しました。

マスコミ引き込み術
http://ameblo.jp/hikikomimasu/

私のブランディングの方向性も伺い、
ひとつひとつ実践しようと計画中です。

私はお客様のブランディングのお手伝いもするので、
学んだノウハウは、いろいろ活かしていこうと計画中です。

3. 会社案内の配布

エクスマ実践塾で作った会社案内を、
配布しきれていません。

必要部数をとりわけ、封筒も準備し、
便せんも買いました。

あとは、宛名を書いて郵送するだけです。

======
なんでも学んだだけではだめで、
やってみることが大事。

私は考えなしで、
とりあえずやろうということは好きではないのですが、
このようにやると核を決めて、すぐにやるということは好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。